【戯言】胃腸薬をお菓子や料理に使うといいのではないか???

徒然草2.0

胃痛がひどいので、白飯にパンシロンと太田胃散をふりかけ代わりにぶっかけて、食べるご飯が美味しいこの頃です。

スースーしていてシュワシュワしていて何杯でもイケます!…すみません。半分ぐらい嘘です。さすがに飯にはかけていません。

それは、(味的に)まずい気がします。

でも、胃腸薬って薬っぽい感じが好きです。

おやつ代わりに頂いています。

パンシロンまんじゅうとか、パンシロンメントスとか、パンシロンガムとか、パンシロンキャンディとか、その手のお菓子を作ったら売れる気がするんですがダメなんでしょーか???

味と薫りが漢方薬の独特さでスースーするので、気分転換にも一役買う気がするんですけどね。

まあただ、こいつが消化を助けてくれているかどうかはけっこう怪しいですが、本当に辛い時にガバガバ飲んでも…そんなに消化がスムースに行っている気はしません。

お菓子ではなくても、パンシロンふりかけ、パンシロン味塩コショウ、パンシロン鶏白湯みたいな…ありなんじゃないでしょうか?

胃腸薬入っているからストレスで胃が痛い現代人にも胃薬なしで飲めます!みたいな…融合してしまう意味もあまりないかもしれないけど、お腹に優しいという意味では、コラボ商品いいと思うんですけどねー。

パンシロンサイダーとか、パンシロンカルピスとか、その手の飲み物でもよさそう。

パンシロンは意外に汎用性が効くと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました