日々のメモ。敬天愛人のルーツは水戸学かキリスト教か。

徒然草2.0

ただのメモ。西郷どんについて調べていて気になった件。

敬天愛人(けいてんあいじん)その「愛民」「敬天愛人」といった思想は吉田松陰や西郷隆盛をはじめとした多くの幕末の志士等に多大な感化をもたらし、明治維新の原動力となった。そうだけど、「敬天愛人」の語を日本で最初に提唱したのは中村敬宇(中村正直)である。それは敬宇の学んだ中国や日本の儒学在来の敬天思想が、新しくキリスト教の「愛神,」の思想に接触して、 これを摂取し、深く感化されて「敬天愛人」へと結実したものと考えられる。とwikiに書いてあるが誤りらしい(参考:『敬天愛人』パクリ説:https://blog.goo.ne.jp/91950917takahiro/e/278221351071d9fade4959426e1f359d

コメント

タイトルとURLをコピーしました