プログラミングのすすめ。プログラミングとは環境構築である!

徒然草2.0

プログラミングとは何でしょうか。

私は「プログラミングとは環境構築である」と思います。

(すべてがすべて環境構築だと言いませんがw)

プログラミングの入門には、かならず環境構築の方法が書いてありますね。まずプログラミングをするまえに、ソースコードを読み込ませるなりコンパイルするなりする環境を作ります。つまり、その一連の作業肯定を一般的には「環境構築」と言うのですが…

じゃあ、その先のプログラミングを使って、自分の思い通りのソフトウェアをつくることは、環境を整えるってことを意味しないのか?と言えば、プログラミングも環境構築の一環だという、私の発言の意図はわかるでしょうか。

もっと広い意味で言えば、IT技術が世の中の環境をより便利により簡単によりスピーディにしていると言えば、プログラミングという環境構築もっと言えば環境変化が、そういったことをもたらしているということは明白でしょう。

結論ですが、コンピュータにプログラムが走る土台となる一般に環境構築と呼ばれていることも、プログラマだったら仕組みを理解してできなければならないですよ!ってことを言いたかったのです。

ミクロな意味では、ITのインフラまわりもしっかり学ぶ必要があるんですよ、それができないならば、マクロな意味では、ITが成す世界の環境変化をしてやる人にはなれないんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました