戯言。ウォーキング・デッド4-11を見ていました。

徒然草2.0

ネタバレあり。

散り散りになったリックたちが、各々の過去を背負いながら放浪するパートだ…なんだか退屈だ。散会してからまだ集う話になるだろうから、それほど過酷なバトルロワイヤルに発展せず、主要なキャラがお亡くなりになったりしないからだ…あいつ途中で死んでしまいましたよ…なんて話にはならないとは言えないまでも、なりにくい(まず、ならない)。

ところで、ダリルのいいヤツっぷりが、またたっぷりと見られる話でしたね。ハーシェルの娘であるベス…影が薄いヒトだったが…パパが死んだからお酒を飲みたいなどといきなり言い出し…ベスは身勝手で困った子だなぁと思ったが。まあ、憂さ晴らしの酒は分からないでもないが、品がない。あと話の展開上しかたがないことだと後でわかる。。

…あ、もしや、あれやこれやしているうちに、これダリルとベスの2人、恋に発展するのか????なんて思うのは、実に野暮なおじさんな発想だった汗。あれ、なんでキスシーンないの???…そんな軽い2人ではなかったようです汗…ルール押し付けがましい同性の兄姉に抑圧された過去を持つベスとダリルの2人が、密造酒で酔っぱらって、素の自分をさらけだし、屋敷を燃やしてヒャッハー!していましたが…実に爽快なシーンだった。

リックたちとは違う、はっちゃけた青春謳歌な場面だった。家を1つ燃やすキャンプファイアーなんて平時では絶対にできないし。

…ただ、ベスは若い娘ということは確かで20代前後だとして、ダリルって一体何歳設定なんだ??

20代後半ぐらいなら分かるが…30代後半じゃないのか???と思うが、それだと青春謳歌シーンに無理がある気がする。シャブ中をリンチしてメルルをかばって(というかメルル兄の言いつけを仕方なく守って)ムショぐらししていたみたいな話だったのかな?それが明らかになったが(アメリカのWikiによると45歳だそうですが、30代説もあるそう)そうそう、キャラ設定的に年齢が分からなくなってしまいましたね。

…すくなくとも、このベスとお酒のんで「ヒャッハー」になるシーンのおかげで精神年齢がだいぶ若いということもわかりました。兄メルルの洗脳支配下でムショで生きてきたのか「大人にならない」部分を保持したまま古代生物シーラカンスのようにカタチを変えないまま今の今まで生きてきたのかもしれません。とはいえキャロルを励ませるくらいの器量というかキャパがあるという意味では若くても30後半か40代が妥当な気もします。しかし、メルル兄がだいぶおじいちゃんで50代か40代後半なのだから、やはりダリルもせいぜい10歳前後の年齢差だと思いますから、40代前後でリックが少しダリルより年上というのが妥当だと思いますが…うーん、実は20代後半くらいなのか、と思ってしまう一面でダリルじじいなのになにやっているのwという違和感はないのだけれど、不思議で意外でした。

まあ、いいや…なぜかダリルの年齢推測をしたくなるくらいカッコいい!というのは私もよくわかりました(苦笑

敬虔なクリスチャンの次女ベスと不良家庭の次男ダリル、会うはずのない2人の恋の駆け引きに見えなくもないが‥今後の発展はあるんだろうか?接吻ぐらいするだろう…だが、ダリルには老女キャロルがいる!(知らんけど)

…だけど、この話の最後では何故かよくわからないが、家を大量のゾンビに襲撃され、ベスはダリルを置き去りにして自動車で逃亡…あれは一体どうなっているんだ?なんだか謎なシーンだった…。ふつうにベスはダリルを待って車を出す余裕くらいあったはずだが?ダリルを置き去りにしたようにしか見えなかったぞ。

あれは、さらわれたのか?謎すぎ。

…全然関係ないけど、マッド・マックスのウォーキング・デッドバージョンとか作ったら面白いと思った。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました