【メモ】世田谷区一等地の大邸宅に住んでいるカツオ君は、無理してタワマンに住む必要がないよな。

徒然草2.0

昨日、サザエさんをテレビで見ていたら(厳密には聞いていただけですが)カツオ君がタワマンに住むために勉強を頑張る!という現代を反映した話だったんだけど…

磯野家の邸宅は、世田谷の一等地にあるんですよね。

ホームズさんの試算によると5LDKで2億6000万円の資産になるとのこと「【ホームズ】もしも磯野家の家を売却したらいくらになるのか?計算してみた | 住まいのお役立ち情報」…なので、わざわざ二子玉川のタワマンを買う必要がありません。

まあ、二子玉川のタワマンも今のところは浸水事故とかあったわりには、価格が落ちていないそうですが…都心は大きく値崩れせず高くなり続けるのでしょう。都市部は長く住んだ者勝ちなのかもしれません。

港区の湾岸エリアや六本木や赤坂にあるタワマンも、都内の一等地に土地付き一戸建てを所有している人は、あまり欲しがらないと思います(田舎から都会に出てきた人が憧れるのがタワマン?)なので、カツオ君はなんでタワマンに憧れたんでしょうか?波平もマスオも総合商社に務めるサラリーマンですし、順当に昇進/キャリアアップをすればタワマンの1つや2つくらい買える身分になるので、周りにいる父親や義理兄を見習って学業に励むのがよいと思います。

ツール・ド・フランス、クソ観客のせいで大規模落車 – Togetter」ドリフのコントみたいな惨事。クソ観客も問題だけど、そういったことが起こらないようにする策…柵つける?とか運営側がなんかするしかないのでは。

しり2 / K ( kirakiramorimori )のスマホケース(iPhoneケース)通販 ∞ SUZURI(スズリ)」こういうの作れる人は天才だな。しり芸術というのは昔からあるのだが。人間は微妙な顔の表情を見分けられるが、しりの輪郭なんかも同様に見分けられる…という研究がそろそろ必要。。。

女を売りにして同人作品の感想を買っている」これは、
>感想が欲しい同人女は男性の下心に漬け込んで感想乞食してはいかがだろうか。
このへんは持ちつ持たれつだし、いいのでは?てか、SNSで感想を言ってくれる人を探すっていうのは、そういう関係になることだよな。だから、感想を読んで欲しいと言ってくるマーケティング全般が私はどうも好きじゃない。勝手に読ませるようにするのが理想。誰も読まない同人小説の感想を集める仕組み/Webサービスがあったら何かに色々と転用できる気がする。つーか、マシュマロというのを知らんかった「【Twitter】マシュマロとは?機能と使い方をわかりやすく解説 | okite asobe」罵詈雑言なんでもこいとか思っているヒトには無縁のサービスだった。てかその手のメッセージがきてもイケハヤみたいに返信を「時間の無駄」と切って捨てるようになってしまったらいけないのかもしれない。それは想定外の批判だなと思って割り切って向き合わないと…自分のセカイが閉じていって終わってしまうかも。参考にすることが罵詈雑言にも含まれるってこともあるので、変にフィルタリングは掛けない方がよいというふううに私の場合は考えている(あまりにノイズが多かったら遮断はすると思うが)

このマシュマロは、多くはコミュニケーションを円滑に、もしくはフォロー/フォロワーとのコミュニケーションをして、いい意味で幅をもたせるために使うみたい。私はこの手サービスをつかったことがないけど。サービスを作るヒントにはなりそう。優しい言葉のみ、ポジティブな言葉のみ、もしくはただ自分の声を聞いて欲しい、そういうニーズはいつの時代にもある。SNSの初期の頃はそういうニーズが満たされているが、時間が経過するに従って大衆化というか攻撃的な人が増えたり広告(ステマ)が多くなって居心地が悪くなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました