しょっぱい梅干し(白干し梅)が好き。

酸っぱい梅干し=塩っぱい梅干し、ということを最近知った。

漬け物博士の小川敏男氏が言うには…

もう、これは梅干しじゃありません。脱塩しているんです。出荷する前に梅干しを水に漬けて塩を抜く。味も抜けるから、調味液に漬けて出荷する。いわゆる調味梅干しというやつです。梅干しが健康に良いというのは、酸があるからなんです。脱塩したら、酸も一緒に抜ける。酸のない梅干しは梅干しの価値はありません

引用元:www.e-net.or.jp/user/mblu/ume/choice1.htm

 

塩っぱい梅干しを洗うと、わりと甘い梅干しに変化する。減塩の梅干しとは、酸っぱさがない梅干。

塩分が少ないことはいいことだが、酸っぱさ…あと旨味がなくなってしまう気がしていたが、それは減塩のせいだったのだ。

減塩された高級梅干しも嫌いではないが、ご飯に乗せて食べるのは、なんだか味気ないと思っていた。塩漬けされた梅を、白干し梅と言うみたいだが、スーパーでは売っていないので、白干し梅がほしいならば、通販で買うか自分で漬けるしか無い。

これが本来の梅干しだし、美味しい梅干しなんだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です