oxford投資クラブが胡散臭くなってきたローバト・キヨサキが勧める暗号通貨ですって

徒然草2.0

oxford投資クラブが胡散臭くなってきた。

最初わりと、すごいまっとうな投資情報だと思っていて…

毎週のビジネスレターが届くのが楽しみだったのですが。

※ごり押しする感じではないのでそこは良心的な気がしますが…

ロバート・キヨサキの爆上がりする3つの暗号通貨とかを薦める教材をすすめてきて…

あ、これはなんか違うかも(笑)…と思いました。このロバート・キヨサキの情報についての内容は知りませんし、ロバート・キヨサキ自体どうこういうつもりもなく、おもしろいコンテンツを作られていて影響をうけている…だから、影響があるからこそ思うことがある。

フィアットは信用ならないのでクリプトへ…という誘いはちょっと違うのではないかと思います。アメリカ版の藤巻健史なのでしょうがないのかもしれませんが…

暗号通貨の資産はみんなが持ってもよいと思う一方でかなりの肯定派である一方、投資として一般人にはおすすめできるかというとそういうものではないです。

まあ、金が2000ドルの高値をつけている今、そして暗号通貨がまた盛り上がっている今、国と国の持つ貨幣に不安を覚え…そして、まだまだ仕込み時期ではあると思うのですが…それだけ暗号通貨はまだリスクの大きいもので投資するにせよ冷静に投資すべきものだと思います。間違っても投機対象ではないと思いますし、投機対象にするものではないと思います。ただ、電子データの価値を写しておくことは一定の意味があるので資産の10%ぐらいはクリプトでいいのではとも考えています…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました