竹島、尖閣諸島、北方領土は誰の土地か?登記はされているのか?

徒然草2.0

わが国の領土問題がある土地の登記状態

○韓国に占拠されている竹島(韓国名で独島)は、島根県に所属する国有地であり官有無番地のため登記されていない。

○尖閣諸島(釣魚島)は、私有地だったら平成24年から国有地となっており、登記簿には国土交通省と書かれている。

○北方領土は、釧路市地方法務局によると不動産登記事務が国の行政行使が事実上不可能なため行っていない、という。

※登記されている土地と登記されていない土地がそもそもある。

登記されていない番外地はすべて国のものか?

結論から言うと、民間団体が番外地を所有していることもある。

※我が国の領地であれば、民法上の法律が適用されるが、領土問題にあたる島々の登記がどうなっているのか気になったので調べてみた。ここで、よくわからないのは、独島の登記である。国地である場合は登記がされていないとのことだが、それはどういう位置づけなのだろうか。他にも国有地である場合は官有無番地ということになるのだろうか?尖閣諸島は私有地だったから登記簿がもともとあり、官有無番地にならず登記があるということなのだろうか…ということは、番地があれば登記されていて、番地がなければ官有無番地ということになるのかな?↓wikipediaに書いてあった。

→官有無番地=番外地(ばんがいち)、無地番地(むちばんち)と言われるもの。民法239条2項にて規定されている。高速道路や鉄道の敷地には民間が管理していても無番地の土地はあるとのこと。

→ちなみに、高倉健主演「網走番外地」は網走刑務所の小説が元になった映画らしいが、網走刑務所が河川敷の番外地に建てられた刑務所である事が由来らしい。「番外地」という響きが良いとか、北の最果ての地とか、アウトロー的な意味合いもあるんだと勝手に思っている。

そもそも、土地の所有とは登記されていることではいのか?

さて、ここでまた1つ疑問が…登記されていることが所有を意味すると思うのだが、登記されていない無知番地も所有していることになるんだと思われる。つまりそれは、法的にいったいどういう状態なのか?無知番地に杭を打ってロープで囲い「俺の土地だ!」と言って反論できる法的な根拠はどこにあるのか?

調べた限りでは地先権(ちせんけん)というものがあるらしい。番地がなくても利用する権利を持っている人がいる。また、自分のものだと思っている無知番地を売買する際は、まず所有を国に認めてもらわないといけないらしい。

参考サイト
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1396981033
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%AA%E5%A4%96%E5%9C%B0
http://www.tahara-kantei.com/column/column271.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました