私が欲しい物。エアーポッドプロ。デススト。error_log_20191229

デススト…命を削って作ったらしい。(参考URL:https://bunshun.jp/articles/20417 )コナミにいじめられ小島プロダクションはIT健保もいれてもらえないみたいなことがあったみたいだけど。ゲーム制作は金で勝負が決まらないのは今も同じなんだなー。そういえば、ゲームの登場人物。俳優?ノーマン・リーダスが起用されているが(今見ているウォーキング・デッドに出てくるダリル役なので気になる)メタルギアの元ネタ?ニューヨーク1997のカート・ラッセルも雰囲気似ているとふと思ったが監督が好きなのか?こういう顔。関係ないか。外人のイメージじゃあないんですよね。ちょっと擦れているというか。おぼえられる顔というのは大きい。忘れるのが得意な私としては。

AirPodsProが欲しい。ノイズキャンセリングイヤホンを買ったことがないが…評判がいいらしい。耳と目をハックする時代。NewsPicksの通知で知った。

RTX830を購入した。AmazonVPCへの接続を快適にするため。今使っているブロードバンドルータRC-AP

・埼玉県の人にどこから来たか尋ねると「大宮」とか「浦和」とか言われると、どこだかわからんってなる。あれは大宮区からきたとか浦和区からきたとかいうローカルトーク由来なんだと理解。

・れいわ支持者が安冨歩に「票が減るからそれ(なんかの政策)は選挙で言うな」つーのは、まあ思ったことをだらだら言うなと。まあ、そういうことなんだけど、そういうのが徹底して嫌いなのになんでそういうこと言うかな。というのをちょっと前に目撃した。詳しく知らないが安冨歩の見ている世界観は、わりと自分と近いというかそれいじょうにラジカルだと思っていて興味を持っている。youtube見て感動したーみたいなのは、なんか全然興味ないというかyoutube見ていないけど。一人一人が個をもって行動するということは私の理念でもある。個の最大化のためには何でもするというスタンスを見習いたい。人の顔みながら行動するのは勝手だが見すぎて動けなくなるのはおかしいぞ。

・バランスという言葉は均衡を保っているということを意味する。しかし、シーソーの左右に10kgのお米を乗せてバランスをとるとする。乗っける位置によっては傾いてしまう…それを人が支えるようにする。そうしてバランスをとるとする。シーソーにお米を乗せていく左右のバランスがとれるように乗せるわけだが、そうしてい続けるとどうなるか?力点の位置が変わるからバランスがとれなくなるから人が支えるわけだけど、人が上に乗ったりしてバランスはとれるが…重いものは一度動き出したら止まらなくなる。質量エネルギーが増大するので傾いた時にひとの力ではどうすることもできなくなっている。単純にエネルギーの規模が大きいとコントロールが不能になりやすいというのは感覚からもわかる。そういう例としてシーソーを出した。日本の財政も同じだと思う。負債が返せないと言われている。IMFみたいな組織が助けてくれると言っている人が昔いた気がするが、規模だけに誰も日本を助けない…というか助けられないと言うひともがいる。おそらく、その方が正しい。しかも借金相手が国民なんだから、とりあえず日本国民がアホを見ればいいだけ。IMFは年金を削り福利厚生費を削り消費税を20%にしろとか言ってくる。国民生活が細くなり国が死ぬのは目に見えているのだが、そんなことまで想像力が及ばない…まあ、だからといって締め付けをゆるめて、金の周りをよくすれば国家運営がうまくいくともかぎらない。金を擦り金利を上げインフレを起こす…これは単純にシーソーに乗せるオモリを何も考えずに増やしていることになるのではないか?オモリと違ってお金は量の多さが価値の多さを単純に決めないかもしれない‥というか決めないのだが感覚としては無駄に増大し続けていることを是とする昨今の風潮は何かが違うと思う。借金大国どこまで行くの。個人が取れる方法は個人が武装するよりほかにない。※武器と言うのは、銃をとれと言っているのではなく、金融や仕事に関するリテラシーをつけろ!ってことかな、温和に言えば。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました