株式投資のすすめ。emaxis slim 1兆円突破!

徒然草2.0

株式投資と言っても低コストなインデックスファンドですが…なんとなく三菱UFJ国債投信のemaxisシリーズを勝手に応援しています。「低コスト投信のeMAXIS Slim、純資産総額1兆円突破 7カ月で倍増 – ITmedia ビジネスオンライン」emaxis slimの資産規模が1兆円を突破したらしいので…次は10兆円の高台を目指して日本人の投資パワーを見せつけて欲しいな!と勝手に思っています。

ただ、まあインデックスファンドの代名詞的な存在であるバンガード社ファンドの総資産は600兆円を超えるらしいです汗「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド|投資信託・外貨建MMF|SBI証券」2019年時点なのでもう少しで1京円になるのでしょうか?emaxisの実に600倍以上なので…足元にも及ばないですね(汗)

ちなみに、idecoは楽天バンガード世界株式/米国株式で別の証券口座ではsbiバンガード世界株式にしようかなと思っています。インデックスファンドは気が楽です。気がつけば…”ある失敗”をしてしまってから…インデックスファンド信者になってしまい…個別株をemaxis slim オールカントリーをベースにした、なんちゃってアセットアロケーションを組み直して再スタートをいたしました。

定期的に小銭がもらえるETFやREITも現金/預金ぎらいの私には資産の退避場所にいいかもしれません。年4回配当とかもあるので単純に”嬉しい”ですよね。毎月分配型とかになると自己資本を削って配当出すのですが儲けた分だけリターンを出す投資商品はわかりやすくて悪くないと思います。投資信託だとリアルタイム性にかけるので現在の価値を知るためにもETFをちょこっと持つことの理はあると思います。たしか勝間和代も同じようなことをして指数を把握していると言っていた気がします。

自分の手持ちの金融資産の半分以上がemaxis slimになっています。月曜に買った瞬間に日経平均(というかNYダウの方が影響大です)が続落して一気に価値が17万ほど目減りし…ドキドキしていました。コロナの時は数百万円減ってもへっちゃらだったのにおかしいですね。このまま世界株式/先進国株式/S&P500あたりの株式をベースにして攻めていこうと思います。先進国リートだけが何故かプラスだったので違う資産を少しまぜておいて正解でした。資産の増減の相関性/逆相関性が薄くなっているとはいえ…まったく無意味ではないようです。

先進国債券は何故か下がっていました。マイナスを打ち消してくれるわけではありませんが、少しプラスの文字があるだけでも心穏やかに過ごせる気がします。そのための債券。投資は楽しくやるのが一番だと思います。そのほうが長続きすると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました