暗号通貨投資のすすめ。手持ちの暗号通貨がコロナ禍から3倍になった。

徒然草2.0

そういえば、コロナ禍の時に買った暗号通貨の価格が3倍になりました。株よりも成功したのが暗号通貨投資だったかもしれません。一番持っているイーサリアムは「紙切れになる」という噂があるくらいですが(汗)。まあ私は投資をしたつもりはなくて試験的に購入しただけで…売る気はまったくなく放置をし続けています。少しずつ勧銀化したり少しずつ買い増したりしてもいいのかもしれません。税金の計算が面倒なので、計画的に運用しないといけないですが。。。暗号通貨バブルだなんだとさわいでいる人がいますが、安易にバブルなんて言葉を使わないでほしいと個人的に思います。たしかに株価と違ってコモディティというか資産媒体に過ぎませんし、それそのものが価値を増えていくものではないのですが…金と同じく資産の1つとしてみなされる時代になってきているということだと理解をしています。ビットコインが一つの資産としての意味付けを古参の投資家たちも認めざるを得ない状況になってきており、私はバブルでもなんでもないと思っています。彼らからしたら歴史が浅いことが投資に積極的にならない理由なんですから…。暗号通貨はこれから値下がりすることがあっても、それはまた別の資産にお金が流れていくことに過ぎないわけで暗号通貨の終わりでもなんでもありませんし、自然現象だと思っています。そうやって価格が変動しながら強化されていくものです。暗号通貨はおそらくまた値下がりするでしょうが、出来高はコロナ前に後戻りすることはなく増える一方でしょう。やっとマジョリティに広まる下地ができつつある。ブロックチェーン流行りはまだ10年先かなと思っていたけど、もうすぐそばまで来ていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました