日々、考えること。ウォーキング・デッド3-15まで見たぞ。

徒然草2.0

ネタバレあり。

リックのチームと総督のチームのどっちつかずのアンドレアが、そろそろお亡くなりになるんだろうなーと思っている…まあ、しょうがないよなー…と思いきや…。せめて、女友達の黒人剣豪のミショーンはカッコいいので、もう少し生きて欲しいなぁと思っていたら…それよりも先に、別口からの死亡フラグがメルルに立ってしまった。。

小悪党なメルルはろくな死に方をしないと思っていたが、、、カッコいい死に様だった。リックチームのトラブルメーカーとして、もう少しがんばって欲しい気がしたが…何を思ったのかミショーンを差し出す汚れ役になったのかと思いきや、キャロルとミショーンに生まれ変わる「機会」をそそのかれて何か感じいってしまったのか、まさかの総督へのひとり特攻。

今までで1番カッコいいんじゃないか?という死に様をみせてくれた。Tドックの根性を越えるカッコよさ。メルルは憎めないキャラだ。リックの同僚…ああ、もう名前が出てこない(ググって思い出す)シェーン!と違って、微妙な男女の三角関係がない分、メルルの小悪党っぷりは可愛い感じがするし大変惜しい。あと、名前がかわいい。最後に糞兄貴メルルを自分の手でウォーカーから解法しなければならなかったダリルかわいそうです。。

シーズン3は、まだ見終わっていないが、リックチームVS総督チームの争いになってストーリーがはっきりしてきた感じだった。シーズン2よりはずっと展開が早くて面白い感じになってきた。先が楽しみだ。ただ、のめり込むって程ではないんだよなー。

TOWENTY FOURのほうが依存性が高い。

シーズン4に期待(また総督との対決が終わっていないが…総督を倒して終わり…でいいんだよな?)たぶん、ミショーンかアンドレアは死ぬよな…ミショーンはまだもう少し生き残るかな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました