投資のすすめ。みんなで大家さんが日本政府(日銀)の1100兆円を用意してくれるらしい!?

徒然草2.0

みんなで大家さん 公式チャンネル – YouTube」わぁ、youtubeを見ていたら…なんと、みんなで大家さんのCMが、すごーいyoutubeチャンネルがあるんですね。

こっちにも上げていた人がいた↓著作権的にいいのか??

みんなで大家さん 30秒 CM

別のCMで出てきたお客様というのが非常に怪しい。最初に登場したエムシエン社会保険労務士事務所の古川氏の情報があまりWebでは出てこなかったです(かなり昔に作られたのみWebページ(http://www.furukawa-sroffice.jp/))のみ、この人は生き生きしていていいのだが…次に出てきたご夫婦は二人とも雰囲気が暗い…大変失礼ですが、幸せそうなオーラが足りない。もう少し”にこにこ”したらどうなんだろうか?投資して幸せな雰囲気を出してほしいのだが。アダムスファミリーの3倍くらい怪しい。そして、最後に出てきた男性は最も「怪しい」頭部のバーコード部分がぐしゃっとなっていて、とてもだらしがない。「ヨーロッパに旅行に行きたい」とか「再婚したい」と言っている時点で、何かすごい苦労人を臭わせていて「オイオイ…ほんとうに大丈夫か!?」という感じしかしないぞ。これはドリフか何かの笑い声のBGMをいれたら、そのままコントになりそうなクオリティだぞ…。木梨憲武か志村けんか加藤茶が演じてそうな爺さんマジでだいじょうぶだぁ?という気分になってしまった。。

他の解説動画はなぜか金融知識のないプロゴルファのおねえちゃんがナレータをしていて会長自ら商品について説明をしている…。もちろん動画は…金融取引の法にひっかからない言い方には配慮はしていて、損が出たら事業会社が補填するよ!ってことを言っていますが、それはたんに事業会社頼みのスキームってことですからリスクが多きすぎるという印象です。一社に自分の投資のすべてを預けているのと一緒です。356億ものお金を運用しているとのことで、何事もなく行くといいですね(他人事)。不動産のいいところは節税だと思うんですけど、みんなで大家さんは流動性のない証券みたいなものです。相続税が安くなったりしないですよね。いいところないような。(個人の感想です)私もJREITが便利でお手軽と思っている時点で証券化そのものは否定しません。

優先劣後システムがうまく機能するのは、せいぜい会計の透明性がある上場会社だけなんじゃないでしょうか?

ただ4,5%ぐらいになると思いますが他に1万円ぐらいから初められる不動産クラウドファンディングの方をおすすめします…で、みんなで大家さんの動画を見ていたらとんでもない動画を見つけた。

…消されるかもしれないので内容だけを書くとこんな感じのことを言っている↓

みんなで大家さんの2つの公的目的

みんなで大家さんの公的目的

日本の1100兆円という借金返済

日本の5~6%の銀行預金を活用して収益の出る都市国家を作り上げる。

現在のアップルの時価総額が2超ドルですが…?香港、シンガポール、マカオ、深センのような都市をつくって50億を40倍の2000億にする?それも眉唾ですが…それが1100兆円になる?これから大きく発展する土地をたくさん買えていれば確かに不動産王になる可能性が0ではないかもしれません。アフリカとかブラジルとかインドとか土地の価格が高騰するところをどんぴしゃで買えることができるなら大きく資産を増やせるのかもしれません。土地転がしバンザイ。ですが、成田でそれをやる?人口減少が止まらない日本で千葉ニュータウンでも再開発するんでしょうか?移民を大量に受け入れて、その人達の権利を保証する大革命が起これば、ない話ではないかも。ガンダムが飛んでいる世の中みたいになって…地球の人口が増えすぎたので宇宙にコロニーつくって火星やら月やらに移住するようになったら地球の時価も上がり続けるかも!でも…うーん、妄想家の私でもそこまで夢は見れないですね。しかし…仮に1100兆円が、みんなで大家さんに出資している者の所有物になるのか、みんなで大家さんグループの事業会社の資産となったとしても、それは一部の国民または法人のものに過ぎないわけでして、日本政府の借金とはまったくとはいわないまでも関係がない話だと思います。現代貨幣論者の如く「国債は負債ではなく、国民の資産だ」と言うのならば、たしかに1100兆を国民が持っていれば政府の負債はとんとんになる。ちゃーんとバランスとれています。バランスシートなんですから当然です。でも、あれ?それならば、通貨発行権がある日銀はいくらでも紙幣が擦れるのでやっぱり国の借金である国債がいくらあってもバランスがとれるので、問題ないことになってしまいます。

話がやや逸れましたが…やはり、みんなで大家さんが運用している資産=出資者がその資産をそっくりそのまま政府に渡すわけではないので「関係ない話」にしか聞こえません。話が飛躍しすぎていてツッコミどころが分かりません(汗)このへんの部分の論理がすっぽり抜けていると思いますので妄想で埋め合わせるしかないです。こういう意味不明な夢は人を欺くのによく使われますよね。。。

だいたい日本の経済成長が滞っている理由は高齢者の預金と企業の内部留保のようなので、何度もいいますが…一体何の関係性がある話なのでしょうか???まあみんなで大家さんが法人を日本において事業がうまく行って雇用が生まれ法人税を払ってくれるのならば、日本の経済にも多大な恩恵があるでしょう…しかし、それと動画で語られているこれとはやはり話がまったく別であるように思います…というわけで、やはり「みんなで大家さん」は意味不明だと思います。やばい臭いがします。

共生バンクグループの3つの公的目的

↑ん?SEってなんだ?SEの分野って会長がおっしゃっているけど何の略?たぶんシステムエンジニアリングだと思うんだけど…だったら単にITでいいんだと思うんだけどな…。とっても未来志向なのは分かったけどビジョン系の何かでしかない感じになっていますね。ヤバいですね。地に足をついていないですよ。みんなで大家さんは、リスクがとても高い商品だと改めて思ってしまいましたよ…。数年後の未来も大切ですがファンドに投資する人はリスクを考慮した投資をしないといけないですよ…。

あとガンで死ぬ人が増えたのは医療が発達したからでモンサントうんぬんを言い出したら陰謀論者になるかと。モンサントを批判するだけのエビデンスを示さないといけないのでは。

あと、ブロックチェーンであれば確定申告がスムースに行くとプロゴルファーの宮崎千瑛さんは言っているけど一体どういう意味なんだろう??うーん…別に楽にならない気がするけど。決済情報を会計システムと連携すれば楽に確定申告できると思うし、それがブロックチェーンだとなんか解決されるんですかね??よく分かりませんね。国税庁が国民の財産をすべて管理する仕組みは、マイナンバーで金融機関の個人取引情報を紐付ければ完結する。でも、それって中央集権的で分散型金融のブロックチェーンと関係ないですね。法定通貨を仮想化することでコストを削減できるならば、それは素晴らしいかもしれないけれど、それって個人の税務申告が楽になることと関係ないですね。

暗号資産が好きな私が言うのもなんですが、未来の技術を手放しで歓迎するのは良くないと思います。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました