戯言。論理学者にまたなった…汗 改めて16personalitiesをやってみた。

徒然草2.0

最近、ちょっとは自分の性格が変わってきているなーーーー!と感じるのですが…

なんというか、いい意味で柔和になったというか、悪い意味でエネルギーが低下しているっつーか。

つまり、年をとったということです。

なのに、また改めて16personalitiesをやってみたら…また「論理学者」になった。

あんまり年齢は関係ないっぽいです。心がけとかもたぶんあまり関係ないです。

“論理学者”型の性格 (INTP) | 16Personalities

これ、以前はPDFで結果が出力されたんですが今はWebサイトでさくっと表示されるようになったみたいです。便利―。ぜひ、何になるか試してみてください。生きる指針になるというか自分を知り相手を知るいいきっかけになると思います。他人にやらせてみて、「自分は○○だったよ、あなたはなーに?」て感じで交換すると面白いです。ぜひ試して見てください。

うーん、ロボットにハートが宿ったと思ったんですが?

私には、どうしても他人や自分を使って実験してしまうところがあります。

人生は実験だ!って思っているところがある。

人に無視されるくらいならば、

「怒られる」「嫌われる」というフィードバックを得たほうが、

ずっとマシだと思っているところがあります。

まあ、ふつーに人に好かれないですね。

好かれるために、他人に関わっていないので、よくよく考えたら、しゃーないですね。

もちろん、別に好き好んで嫌われたいとは思いませんが。

平凡な自分は嫌いだとどこかで思っていますね。

あとは、えいやー!って感じで実験ボタンを押すのが好きですね。

それが快感になっちゃうような類のものだったらヤバいですね。

でも、何事も実験ですからしゃあないですね。

論理的でないものは無価値ですね。

論理的なものは価値がありますね。

言わずもがな明白ですね。

自分では正しいことを言っているつもりなのに「よく意味わからん」って言われます。

いつも、支離滅裂ですみません。

結婚生活は生産性が高いことが重要ですね。

つーわけで、わりとわざと描いていますが、まーまーすべて本気で言っています。

(どっちなんだ?)どっちでしょうね。論理学者の恋愛コラムとか空気読めない感じで流行りそう?

誰得~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました