サガのすすめ。サガフロ2のアニマに未だに取り憑かれていると自覚する日々

タイトル img_6941.jpg キャプション徒然草2.0
さようなら、サガフロンティア2アルティマニア

本棚を整理していて、サガフロ2アルティマニアが出てきたが、処分することにした。

実はろくに中身を見ていないけれど、大切な感慨深い本である。この本ならば買おうと思えば中古ショップで買える。さすがに買い直したりはしないと思うために売っぱらってもいいだろうという判断をした。この本を買った理由は、べエンダーが登場する外伝的な小説が読みたいがためだった。記念写真。画像検索すれば画像がでてくるけど、捨てる決断をする時になんとなく写真を撮ってしまった愛着がある本だ。

タイトル img_6941.jpg キャプション

さようなら、サガフロンティア2アルティマニア

ちなみにアルティマニアはスクエニが出している攻略本のシリーズである。サガフロ2は5回ぐらいクリアしたはずだが、いだに何が何だかよく分かっていない。よく分からない点がたくさんあるので、これほど分厚い本ならば、なにかがわかるかもしれないと思ったのだ。

サガフロ2というゲームが好きという理由ではなく、アルティマニアを買えばすこしは謎が解消されるかもしれないと思った。でも、買って読んでみたけど結局よくわからなかった。そもそも知りたいことが書いてなかった。知りたいことがなにかもよく分かっていない。よくわからないから、いまだにサガとは何なのか?が頭の中をぐるぐるしてしまうのもしれない。。。

あとはこのゲームの製作者がなんでサガフロ2という奇怪で素晴らしいゲームを作り出したのか知りたかった。バトルシステムの人の解説しか出てこないため、やっぱりよくわからなかった。ただそれ以外のことについては、本で読まずに自分の体の一部みたいに染み付いているので、本としてとっておく必要もないかなと思うに至った。現に、本棚に眠っているだけで、手にとって読むことは今まで数年間なかったし。

サガフロ2の音楽は素晴らしい

サガの音楽と言えば、一般的には伊藤賢治だけど、個人的には浜渦正志といいたい。サガフロ2の音楽しか担当していないから、サガの人ではなく、せいぜいスクウェアの人って位置づけかもしれないけど。今は、独立されていてスクウェアの人でもないらしいが。今でもyoutubeでなにか音楽を聞いて自分の気持ちを盛り上げてくれる個人的な鉄板ゲームミュージックは浜渦正志である。あとは最近は聞かないけど、なるけみちこ。この2人が自分の中で「ゲームミュージック」における神みたいな存在。3音しかないゲーム音楽として作曲したものを取り入れたからこうなった、ということらしいけど、音階は非常にシンプルで時に鍵盤楽器を打楽器のようにつかう音楽がここちよい。

サガシリーズが好き!

サガシリーズのゲームが好きだ、と言っても、わりとやり込んだというか複数回クリアした思い出深いのは、魔界闘士Sagaと秘宝伝説Saga2と、サガフロ1とサガフロ2だけ。スーファミがない家庭だったのでロマサガがすっぽり抜け落ちている。iPhoneでロマサガ2を買ってみたが、今さらちょっとできないなという感じになっている。無理して旧作をせずに、ロマンシング サガ -ミンストレルソングかサガ スカーレット グレイスを買っていればいいのだと思う。でも、我慢してがんばるのが昔のRPGだから、もうすこし時をおいてがんばってみる予定。女神転生も寝かせてある。

流石にミンサガもやるにしては古いのかもしれないが、アンリミで止まっている私には新作のまま…。そんな人がサガとはなんぞやを語っていいのか怪しい。そんなわけで(どういうわけか)、これからサガについてダラダラと記事を書いていこうと思う。なぜなら、話が尽きなさそうで楽しく記事が書けそうだから。(それだけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました