【戯言】Oxford クラブの無料メルマガが間違っている…日本国民に「教育」の義務はない!

徒然草2.0

いつもながら、オックスフォードクラブのメルマガが、ツッコミどころ満載で非常に面白いです。

8/13に送られてきた無料メルマガの一部を抜粋しています↓

もちろん、国民の三大義務の一つは『勤労』なのですが、勤労だけが先に来るとつまらないし続かないと思います。

(※国民の三大義務は『教育』『勤労』『納税』である規定されています)

むしろ、たくさん勤労したくさん納税するためには、たくさん『遊び』を取り入れないとバランスがとれません。

アクティブ・シニアの方の多くは、すでに勤めた会社からは退いている場合も多いと思いますが、『投資』を社会との接点とすることで、『勤労』『納税』を満たす手段とすることが可能です。

加えてその投資の実践を学ぶことで『教育』を達成することもできます。

そして、それらを継続的に行うためには、『遊び』『楽しみ』こそ重要です。

むしろ人生の目的をそちらにおき、投資はあくまでも手段である、という認識を自然としている人は、投資の成果も出し続けている感じます。

投資を実践することで「教育」の義務が達成されるとかおっしゃっていますが、これは日本国憲法の第二十六条2項「すべて日本国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする」という事を指していると思うのですが…これは子どもに教育を受けさせる義務のことであって、投資を学んで実践することじゃあないですよ。

投資を学ぶこと「投資教育」は大切だと思います、ですが…日本国憲法の「教育」の義務とは関係がありません(汗)

…せめて、次の世代に投資を学ばせることとかにすれば、まだ辻褄が合うかもしれませんけどね…。

終戦記念日に向けて憲法談話が盛り上がるさなか憲法を話題にした団塊世代へ向けたレターなのでしょうけれど、なんだか内容が残念すぎます!

世界人類が平和でありますように。合掌。

世界経済が発展しますように。合掌。

コメント

タイトルとURLをコピーしました