【戯言】種を撒かずに草が映えるのを待つ人www

徒然草2.0

ふざけたタイトルですがw

Twitterで自己啓発のつぶやきをしている人の発言を見るとレベルの低さと言うか目線を下げているなと感じます。行動できない人に行動を促す発言が多いのです。多くの人はやらなければいけないことに、全集中の力を注いでいないということなのでしょう。何らかの理由をつくって、行動しないようにしている。ただこれも、いろいろな言い方ができますが自分を守るために自分がブレーキをかけている。多くの人はそれに大方気付いているけれど怠惰な自分が勝ってしまい行動できないでいる。自分もそういうところが多分にあるのでよくわかりますが…そういう時は選択肢として2つぐらいしかないのではないか?と思います。

1.寝てしまう

2.シンプルに考える

以上。考えてもわからない、もしくは、突破できないもやもやや不快感か分かりませんが…ブレーキをかけている要因が背後にある。疲れていてその壁をよじ登れないのならば疲れを取り除くより他にないと思います。寝て次の日に元気な状態で取り組んでも1歩も進めないのだとしたらエネルギーの欠損が歩みを妨げているわけではない。だとしたらもうとことん問題をシンプルに考えるしか無い。このシンプルに考えるというのは「諦める」というのも1つの手ですが…ここではそうではなく、ものごとを単純化して考えるということを指します。

物事を難しく考えすぎているから手が伸びないのだとしたら?ものごとを単純化するしかない。シンプルにして考える。そして、行動してみるしか無い。複雑に考えすぎていて前に進めないのなら、他人と自分が考えているよりもずっと物事をシンプルに切り刻んで分解して問題の根っこを探り当てるしかない。簡単に言っていますし、それができれば苦労がない。それで解決しない。そうですが、シンプルに分解して簡単にしないと…その1つを壊して進むことが出来ない状況にあるなら100あるうち1つでも壊して消さないと、やっぱり次に行けないのではないでしょうか?ドラスティックに片付けられない。100あるうちの1つ消しても何も解決しない。それじゃあどういう方向で考えようか2つや3つ5つ消す方法はないものか。20あるものを「他人任せにしたり」「やらないこと」でごまかせないか?考えてみる。さらに1つでもいいからそのノイズを消す。

少なくとも何もしないよりかは、シンプルに考えて1つでも消していくほうが、次の手が思い浮かぶのではないでしょうか。とりあえず結果が出るために1歩でも前に進む。一気に10歩すすめるターンを信じてなんらかの方法で前に進むしか無い。なんつーかそういうシーンが自分の残タスクを眺めていてもそういうことが多いと感じます。まあ、全部片付けても前に進める気がしない時もあるんですが(汗)とりま全部うっちゃったり、ゼロからやり直したりして、試行錯誤しています。それしか今の自分にできることはないからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました