【戯言】片倉町に釣船屋のネギトロ丼をUberで運んだ夢

徒然草2.0

なんか知らんけど、おかしなを見た。

片倉町というところまで、海鮮居酒屋「釣り船屋」というお店からネギトロ丼を2,3預かって運ぶことになった。

徒歩Uberなのに電車に乗って運ばないと行けない…みたいな…時間とられるけど元がとれるのかな?…みたいなことを少し不安を覚えていた。

ネギトロ丼が出てくるまで、その居酒屋の女将さんと雑談をしていた。

「男は手わざによって女に騙されるんだよね」みたいなことを言ってニヤニヤして、あと色々な意味深長なことを女将さんが言っていた。色々なことを想像しつつも、なんだかゲスいので、あまり深く関わらないようにしたほうがいいなぁと思った。

しっかし…片倉町というのが、どこにあるのかも分からなかった。

目が冷めてからググってみたら、根岸の方だった。まず、土地勘のないところだ。過去にまったく行ったことがないわけではないかもしれないが、目的があって行くことのない場所。何かあるんだろうか。

あと、居酒屋まで行くのに高校の時に乗っていたチョコミントカラーのマウンテンバイクに乗っていた。徒歩Uberのはずだが(汗)なぜか前輪がパンクしていて、スピードが出なかった。

大人になってから乗っていたGIANTのロードバイクが出てこないあたり、だいぶ昔のことと混ざっただった。潜在意識?の記憶が過去に戻っているのは、なんとなく良い傾向なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました