【戯言】ジム・ロジャーズはなぜ銀と金を買うのか?についての見解

徒然草2.0

匿名掲示板界隈ではジム・ロジャーズはマッチポンプをしているだけのヘッジファンドマネージャーだと捉えられている「なぜ世界的投資家のジム・ロジャースは金と銀に投資するのか?|@DIME アットダイム」この人が言った逆の行いをすると儲かるとも言われている。

過去の発言と出来事を調べてみると結構そういうことが多い気がしないでもないですが。。。

ジム・ロジャーズは金や銀を一部買っているそうですが、理由は株が70%下がる可能性があるからだそう。

…でも、これって極端な話ではなく、よくよく考えてみると結構合理的な分散投資をしているなーと個人的には思います。

株式投資に絶対はないということを確信しており、生き残るために資産価値が株ほどは下がらないリスクヘッジとしてのゴールドとシルバーへの投資をしているに過ぎません。

事実、これらのアセットは値上がりしていて、別に大きく予想を外しているわけではありません。短期的に上がってない事実を指して「やれ信用ならん」は言うに及ばず。株への一点投資よりも生き残ること。そして、ずっと命ある限り生きていくことを考えれば、資産家ほど資産を大きく目減りさせないような策をうつべきではないでしょうか。資産を築いたら、無一文になるということだけは、避けたいものです。

…なので、守りの分散投資として、ゴールドやシルバーが含まれても、まったく不思議ではない。

逆に資産家なのに不動産をはじめコモディティに投資していないと「あれ、なんで?」て感じがします。金融市場が完全に逝かれてしまったとしても物質的な資産の所有は残ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました