【戯言】グリコ「神戸ショコラ」の中央に入っているラインは、ただのデザインらしい

徒然草2.0

チョコレートはデスクワーカーの精神安定剤ですが…最近は神戸ショコラに依存を美味しく頂いております。

これまで神戸ショコラは、食わず嫌いで避けてきましたが、歯ごたえがあって食べごたえがある丁度いいサイズだと思い気に入っています。サイズと食感…あと値段は重要です。ミルク多めのコーヒーにとても合います。

Googleのサジェストだと「神戸ショコラ まずくなった」とか出てきますが…最近、食べ始めた限りでは感じません。昔はもっと美味しかったのでしょうか?

あと、粒の中央にライン(切れ込み)が入っていて、ネスレのキットカットのように割って食べられなくもない…あれ?これって割るためのラインなんだっけ?と気になったので江崎グリコ株式会社に問い合わせてみました。

「デザインですか?それとも、2つに割るためですか?」というトーンで聞いたら。

粒の中央に切れ込みのようなラインが入っておりますが、デザイン上のものでございます」という回答をお客様センターの担当者様からいただけました。

割って食べるためにつけられているものではないらしい…まあ、切れ込みにしては浅いので「デザインだろう」とは思っていましたが、前歯でカチっと2つに分けることもできるので、どっちなんだろうな?と確信が持てないでいましたが…疑問が解消されてすっきりしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました