【プログラミング】本田圭佑の「Swiftを教えて」の投稿には正直ひいた(汗)

徒然草2.0
Document Management System (DMS) being setup by IT consultant working on laptop computer in office. Software for archiving, searching and managing corporate files and information. Business processes

本田圭佑のSwift教えてには正直ひいた(汗)

元ネタが本田圭佑とは(汗)まあ本田圭佑じゃなかったらプチバズらないでしょう…駆け出しエンジニア界隈(?)では普通の言動(!?)なので(汗)

MENTAとかでも講師を選ぶから講師が挙手するシステムになってからやる気がなくなった気がする。メンティーの要望が細分化してきているという意味ではいいことなのかもしれないし、そのニーズを満たすことが即ちマッチングの精度とかメンティーの成長性を担保するとか、本当の意味でのニーズを満たしているか?(マーケテイング用語でなんて言うのか?忘れた。ニーズじゃなかった気がする)それとは別問題の気がする。。

学業においても講師の熱量をわけてもらうとか、教え方が上手いとか、授業が楽しいとか、重要なのは分かりますし、プログラミングを学ぶにしても例外じゃないと思いますけどね。サッカーというかスポーツと同じく本人のやる気がもっとも重要なのではないでしょうか?

つぶやいた後に気付いたよ。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました