UDP

UDP(User Datagram Protocol)ユーザ・データグラム・プロトコルの略。

UDPはTCPと違って、通信の信頼性(データの誤りや順番)を担保する仕組みがない。

通信は一方向で投げっぱなし。だから、ステートレスである。

メリットは、通信量が少ないことがあげられる。

OSI基本参照モデルにおけるトランスポート層の通信プロトコルだ。

UDPが用いられる代表的なサービスは、DNS、NTP、DHCPである。

※なおデータグラムとは、データの転送単位である。

タイトルとURLをコピーしました