プログラミングを学べ!

こんにちは、gomiryoです。

このページを見ているあなたは、プログラミングを学ぶことに興味がある方だと思います!

プログラミングを仕事に役立てたい方、副業のスキルとしてプログラミングに興味がある方、理想の働き方を追求したい方、IT業界やIT会社へ就職したい方、プログラミングでゲームを作りたい方、様々な境遇の方がいらっしゃると思います。

そうした方々へ言いたいことがあります。

それは、プログラミングの学習方法を間違えないで!ということです。

困った時に聞ける人がいれば十分!

私はプログラミング・スクールや企業研修などで、100人近いプログラミングを学びたい方々の指導をしてきましたが「生徒さんに必要な指導ができていない!」と感じることが多少なりともありました。

私の指導力不足も原因の1つですが、生徒さんの目的に合致した学習内容ではないことや、時間が足りず学習サポートがゆきとどかないことにも原因があります。人に教えるということを通して至った結論はプログラミング学習は自分のペースで好きな時に独学で行えばよいということです。

プログラミングがものになるには最低1年くらいはどうしてもかかります。だから、ゆっくり学んで身につけてください。※プログラミングの仕組みをなんとなく理解したいということであれば、数週間の学習でもかまいませんが、一生の武器にしたいと少しでも考えているならば、まずは最低1年間は取り組む姿勢が求められます!

独習が基本です

ちなみに、プログラミング学習はほとんど独学です。

自分でトライ&エラーを繰り返して上達していく性質のものであり、講師(以下、メンターと呼びます)が手取り足取り教えるものではありません。しかし、プログラミングの独習には限界があります。プログラミング初学者は、一人だと解決できない問題に直面することがしばしばあります。また記述したプログラムが動いても、これが正しいプログラムと言えるのか評価するのは難しいでしょう。

独学で学習すると偏った知識を持ったプログラマになりがちです。

プログラミングが得意な友人に聞いて解決することはできるかもしれませんが、本当に困った時に時間を割いて教えてくれる人はまれです。そんな時にどうぞ私に頼ってください。私はプロのITエンジニアなのでお金はいただきますが、長く手厚くあなたのプログラミング学習をサポート致します。

初学者は初めだけつまづく

テキストエディタの使い方が分からない人に、HTMLタグを打ち込んでもらうことはできません。プログラムを動かすために環境変数へパスを通すという意味を、多くの人は分からないでしょう。そういう場合は、つきっきりで解説します。でも、その期間が過ぎれば、プログラミング学習は独学でもどうにかなるものです。

さて、プログラミングを学びたい人にはあまり関係ないと思われるかもしれせんが、メンターが生徒さんへ指導する時間は以下のように推移することを知っておいてください。

縦軸が時間で横軸が期間(月)です。

プログラミングは初めが難しいです。よって初めをできるだけ手厚く教えられことが極めて重要なのです。私の指導スパンは契約的には1年としていますが、契約の期間が過ぎてからも聞きたいことがあれば聞いてくれて構いません。

逆に、もう聞くことがないと思えば、何も聞かなくてもかまいません。教えて欲しいことがなくなっていくことが自立であり卒業を意味します。学習期間は生徒さんの現在のスキルで決まることなので、いつからいつまで指導をするという決まりはないほうがいいのです。

スクーリングはおすすめか?

プログラミング学習においてスクーリングするかどうか迷っている方もいるでしょう。プログラミング・スクールや専門学校や大学などで学ぶことの利点として、勉強する仲間ができるということがあげられます!教室にいる自分と生徒さんがプログラミングをしていないと、モチベーション維持が難しい方もいるかもしれません!そういう意味では、たしかにスクーリングによる学習は利点があります!

しかし、1人でプログラミング学習ができるレベルに達したら、モクモク会などのエンジニアがいるところへ行って学習できるようになります。まったくの初心者だと、周りの人に迷惑をかけすぎてしまうかもし、何より初学者の人は勇気がいるでしょうが、ある程度のレベルに達したならば、そういう会で技術者から情報交換できるようになるものです。東京都内にいる方であれば、そういった会へいっしょに行くことも可能ですので、孤独感や閉塞感を覚えることはありません。

もし勉強会の雰囲気が「自分には合わない!」と感じたならば行かなければいいだけ。リスクもなければお金もあまりかかりません(交通費と場所代だけです)。ちょっと行動を起こすだけで、スクーリングで得られるメリット以上の恩恵は簡単に得られるのです。仮にスクールへ行っても人との出会いは運もありますから、仲間に恵まれない可能性もあります。それならば色々なところで情報収集できるようにしておいたほうが、よいのです。

そういったメリットもお伝えできるのが私の個人指導のいいところです。

プログラミング学習の嘘と本当をお教えします

…というわけで、聞くだけでためになる話がいっぱいあります!

詳しくは、コチラのページをご確認ください。

そして、まずは一度、わたしとオンライン(Skype)でカジュアルにお話をしましょう!

ご連絡おまちしております!