株知識ゼロの主婦トレーダー【12月の取引記録】

妻の株日記

gomiryoの妻、ゴミコによる株日記

こんにちは。gomiryoの妻ゴミコです。2020年11月から人生初の株取引を始めました。記録を残しておくための、ゆるい日記のつもりで書き綴っていこうと思っています。

前回の記事→株知識ゼロの主婦トレーダー【11月の取引記録】

2020年12月、取引記録

12月は世界中で脱炭素や再生可能エネルギーの普及について政策を発表していたので、私の取引も再エネ関連に絞っています。

アメリカ大統領選挙に絡んだ再エネ銘柄

・エヌピーシー(6255/東京)→+40円×500株
バイデン銘柄とも呼ばれるNPCですが、バイデン氏の勝利確定前はかなりの乱降下を繰り返すチャートでした。出来高も急増し、12月は急騰。あまりの値動きの激しさに、私は900円代でいったん利確して勝負から降りました。(あまりの人気ぶりに怖くなって撤退。)

再エネ(水素関連)での取引

・正興電機(6653/東京)→-245円
・山王(3441/東京)→+178円
正興電機は海水と下水の塩分濃度差を利用した水素発電分野に携わっているのですが、世間的には水素銘柄ではなくコロナ対策関連(自動検温システムや自動消毒ロボなど)の銘柄と認識されているようです。IRも水素発電の実用化には触れていないので、買いが早かったと思い損切りで撤退。今現在(2021年1月)は買値よりも上げているので、コロナ対策銘柄として上げているのかなと解釈しています。
山王は先月から引き続き私の推し銘柄。年末のコロナ不安で持越しせずに11月に一旦利確していますが、12月も再購入して利確。(そして1月も購入しております。山王大好きかよ。)

2020年12月、自分メモ貼り付け

NPCの買い増しにより、手数料が結構な金額であることに気づき、12月に松井証券の口座を開設しました。松井証券は50万円以下の取引に掛かる手数料がゼロなのです。しかし絶えず何かしらの銘柄を購入している状態なので、なかなか預かり金を松井に移せないでいるのが現状。なんとかせねば。

2020年12月、取引雑感

12月の取引は特定口座+4万9千円という結果。やはり国策に乗っかる取引が強いと感じました。最近だと脱炭素、再エネ、DX、5G、6G、あたりがそれにあたるのでしょうか。1月も引き続き再エネ関連で取引を継続していきます。

次回の記事→株知識ゼロの主婦トレーダー【スロット回顧録とユニバ株】

コメント

タイトルとURLをコピーしました