戯言。CentOS 8.3にphp7.2をいれて動かしてみるまでのプロセス

徒然草2.0

CentOS 8.3にphpをインストールした記録。
cat /etc/redhat-release
>CentOS Linux release 8.3.2011
yum update
yum install php
yum install php-mbstring
yum install php-intl
php -v
>PHP 7.2.24 (cli) (built: Oct 22 2019 08:28:36) ( NTS )
>Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
>Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

systemctl stop firewalld.serviceでひとまずFWを停止して…

systemctl start httpd.serviceでhttpdを起動する(document). /var/www/htmlがDocumentRootで/etc/httpd/conf/httpd.confがhttpdの設定ファイル。

DocumentRootにphpinfo.phpを置く。中身は

<?php phpinfo();

…にてアクセスしてphpの情報が表示されるか確認。

とりあえずWebサーバとPHPが動く最低限の環境が構築された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました