沼津港へ秋の遠足へ行ってきた。

徒然草2.0

写真は海のイメージ図で沼津と関係ないです。

11/16に秋の遠足で、うちの人が深深海プリンを食べたいというので沼津港へ行った。朝は漁師のまかない飯的な海鮮丼を食べてから、千本浜公園を抜けて港湾を散歩。ちどりという船に乗って30分のクルーズ。かもめやとんびにエビせんを投げ与えた。福島のいわきでクルーズをした時は手渡しでかもめにエビせんを上げることができたが、沼津のかもめは投げないと食べない子だった。空中のエビせんか海に落ちたエビせんを食べている。警戒心が強いのだろうか?

昼は水族館で深海の生物を見た。ダイオウグソクムシもメンダコも動かない子だった。シーラカンスの冷凍漬けは機械の故障で見られなかった。目のないうなぎとか奇妙な感じの生物のほうが興味が湧く。

昼は鯖サンドにメヒカリ唐揚げ。あとプリンを食べてからの、海鮮丼を食べようと思ったが、なにかの手違いでキンキンに冷えたビールしか出てこなかったので駅で港あじ寿司という弁当を食べた。

港あじ鮨

わさびをすりおろして食べるようになっているのが本格派だ。大船の鮒ずしとか、さば寿司とか、結構こういう系のが好き。駅弁寿司は、酢飯がきついので自分好みだったりする。酢が好き。ビールと駅弁が美味しかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました