投資のすすめ。カブドットコム証券のお得意様優遇レートは罠。

徒然草2.0

こちらの口コミで指摘されているとおり、カブドットコム証券の立替金制度は意味が不明というか、調べれば調べるほどカブドットコム証券にとってプラスしかない「孔明の罠」だと思います。何かうまい話があったら、孔明の罠だと思わなきゃいけない。

この制度…カブドットコム証券会社のサービスを利用している人からすると面倒でしか無い制度であると思う(というわけで、使わないのが無難であると思う)。

問題は、こちらのレビューで指摘されている通り。

同様の仕組みは他のネット証券でもあると思うが、担保にして立て替えてもらった後は株を売って補填すればトントンになるのがふつーだと思っていたが、カブドットコム証券はふつーじゃない!立替金を振り込みで支払わないと取引がロックされて操作できなくなる。

しかも立て替えてもらった後に、お客様優遇レートというものが0に戻る…これがループトレードというらしい?定義合っている?

『立替金制度が意味不明すぎ』 カブドットコム証券 正義の鉄拳さんのレビュー(参考URL:https://review.kakaku.com/review/K0000025268/ReviewCD=953973/

はじめ、お客様優遇レートなんていう言葉があって、制度への申し込みが促される。買付が現金の枠を越えて購入できる制度であり、現金融資産を担保にして買い物ができるため、カブドットコム証券と自分の間でWin-Winの関係が成立するような印象を受けてしまう。

自分の株を担保にして取引ができるのならば借金をする信用取引とは違うから、買付額よりちょっとオーバーしても買付したい時に便利であるから、リスク無く手持ちの弾(現金)が増えなら万々歳である。

しかも、放置(というかチマチマ取引)していると、このレートが勝手に増え続ける。信用ポイントみたいで増えてくる。そのレートが上がるメール通知がくるのはなんだか嬉しい。だが、これが罠。

…などと思ったら、もうすでにループトレード地獄こと孔明の罠に入り込んでいると言わざるを得ない。この制度を利用して買い付けると翌日にはカブドットコム証券が立て替えた分のお金を支払わなければならない。立て替えてもらったんだから当たり前!というかもしれないが、そうして立て替えた後、またそれを預金に戻したりするか???またレートが増えて行き、買付額が多きくなりがち。こうして投資金額が自然と増大する…結果としてカブドットコム証券で取引される投資額は増えていく。

これは投資というかギャンブルの掛け金を太らせるための仕組みなのではないだろうか…うーん、よくできている。お客様のための仕組みなようで、カブドットコム証券の営業な仕組みなのである。

しかもこの買付レートは最大で2倍になるという。ということはだよ、私みたいなはした金で取引している人ならいいけれど、ちょっとした小金持ち例えば6000万円の株取引をしている人がいたとしたら、買付レートは最大3000万です。こんなお金をどかんと投資するのは自己責任ですが、3000万オーバーして証券を買い付けたら、翌日に3000万円を請求されて、それを支払うまで取引ロックをくらいますよ。数十万から数百万円ならすぐ用意できるけど、3000万を調達せよって…ふつーの人にはちょっと無理ですよね。6000万円の証券を換金すれば3000万も作れましょうが、それは取引ロックされるので許されておりません。これは人質がとられたようなものですね。

なので、よくわからないものには手を出すのはやめようというのが投資の鉄則です…が、まあ、死なない程度にやってみたほうが学べます。なので、死なない程度にやってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました