投資のすすめ。やっています詐欺のユーグレナ

徒然草2.0

水に感謝の言葉をかけたら良い結晶ができるとか、クロレラのんだら癌が消えるとかいうことに、私達はどうして騙されるのだろうか?

そんなもの「非科学じゃないですか」と言われればそれまでだが、最近では理研がSTAP細胞詐欺とかやっているじゃないですか。

権威があるからって実があるとは限らないわけです。

もちろん、エセ科学やSTAP細胞詐欺を可能性を追求する研究と同一視するのはおかしいですが、パンピーには区別できないものなのです。そして、パンピーとして区別できないものとして、いかにそれらとお付き合いするかが大切なのではないかとも思うわけです。

まあ別に可能性を探る科学実験を否定するつもりはないし、むしろがんがんお金かけていけばいいと思うけれど、ユーグレナって投資家としてありなんか?というのが最近よく思うところで、そこのところをもう少し考えてみたい。

まあ私は血液検査を善玉コレステロールと尿酸値が高いので、何の効果があるかわからないけど東大がつくったりヤクルトがつくった乳酸菌飲料を飲んでいる私があまり偉そうに言えないけれど、若い人をNo3(CFO)に据えるとかやっている時点でユーグレナは「やるっている詐欺」なんだと思っています。

株式会社ユーグレナ|CFO誕生
ミドリムシを通じて環境や健康の課題に取り組んできた、私たちユーグレナ社。地球のこれからについて子どもたちと語り合う中で、現在の経営陣だけでは「不十分」と気付かされました。未来のことを決めるときに、未来を生きる当事者たちがその議論に参加していないのはおかしい、と。そして誕生したのが18歳以下のCFO(Chief Futu...

もちろん藻燃料や藻食品がスタンダードになる未来は可能性としては0じゃない。0じゃないけど、化石燃料もあれば他に方法論があるなかで藻がベストかって言われると首をかしげざるをえないのが今の状況ではないですか。それを若者と一緒にサスティナブルなピカピカの未来をつくるってやり方で推すのは、未来がどうなろうとも眉唾で関わったほうがいい。少なくとも投資はしたくないというのが印象。藻類を使った燃料研究は他の大手企業でもやっているので、そんなに藻関係の企業を投資家として狙うならそういう方を選んだほうがたぶん無難です。

アムウェイやるようなもの。アムウェイで富豪になる人もいるが、ほとんどは養分。ミドリムシに人生をかけるの?研究者としてそれは悪くないかもしれないけど、自分はあまり興味がない。

いい意味でユーグレナがオール詐欺だと言い切れる日本人がはやく増えてくれることを切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました