Zガンダムをやっと見終わった…長かった。よく分からなかった。

徒然草2.0

…なんか、よくわからなかった。

たぶん、なんとなくわかったふりをすれば、十分なのだと思うけど。。。

がんばって50話まで見ていたが「爽快感」みたいなのはまったくない。

一応、ティターンズとシロッコが滅んでエゥーゴは一定の成果を上げたってことなんでしょうが。。

最終回に至るまでの数話でいっきに人が死に始めた。ファーストガンダムはわりとまんべんなく死んでいたのに、Zは死亡率が最後に集中している。別に人が死んだから鬱になるってわけじゃないけど。なんだったんだろうと思うところが多くてつっこみどころが分からない。

「Zガンダムは面白いか?」の問いかけに、言葉を濁すガンオタは多いと思う。当然ながら一番おもしろいガンダムに持ってくる人はいないだろう。ファーストガンダムよりかは退屈しないかったかも。。

wikipediaとかを見ていて、カミーユの精神が崩壊するというのは知っていたが。崩壊するというよりは、シロッコがカミーユの心を道連れにしたと言ったほうが適切な気がする。

そういえば、レコアが最後に言っていた。

男は女を道具に使うか辱めることしか知らない…という言葉は、男目線が入った女の主張であってリアリティがない。けど、ある意味この人はキャラが立っていた。サラとかカツとか…なんだったのだろう。てか、カツって死んだんだっけ。生きているんだと思っていた。爆破している描写がなかったので。

シャアについては、生きていることを知っているので、なんとも思えないが、、見ていた人からすると「えっ?」って感じにもっとなるんだろうなぁ。

エマとヘンケン艦長は、生き残って結ばれると思っていたので、すごい残念だった。

ファはただの見届人という、ある意味いちばん頭がおかしくなりそうな立ち位置で不幸きわまりない…星の涙を見させてもらった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました