今日の戯れ言…野末陳平が万人に対する正論を言っている

野末陳平氏…(この人よりも年齢が半分以上も)若い私にとっても、けっこう響く政見放送内容になっている。

結構いいことというか、正論を言っていると思う。

この人の国会議員的な評価は低いけど言っていることはもっとも。

(政見放送でもっともなこと言えなかったら、それこそ終わりだが)

この正論を普通に金融大臣の麻生太郎とかが、ニコニコした顔で言っていれば問題なかったのだ。

日本共産党が、経済マクロスライド辞めようとか、適当なことを言い出すきっかけを与えたのは、自民党である。

 

参議院 選挙 2019 政見放送 東京都選挙区 無所属 野末陳平 のずえちんぺい

 

話がそれますが、この人のブログ見ていて心配していたが、、

発言内容と発声がクリアですごいなあ。

80過ぎた人の声ってみんな聞き取りにくいと勝手におもっていたけど、

87でこれだけクリアに喋られるっていうのがすごい。

思考の衰えもない。なるなら、こういうじいさんになりたい。

「野末陳平の言いたい放題」チャンネルを公開して、いろいろ発言すればいいのに。

 

 

街を歩いてる高齢者とかとちょっとした話をする機会があると、

「若い世代たちに迷惑かけて申し訳ない」みたいなトーンの話なんかをふられることがままあると思います。

こっちとしては、申し訳ないなんて言われても困ります。

別にあなたがたよりも若い人たちは、高齢者に大して、

「こんちくしょう!いっぱい年金受取りやがって」

…なんて、別に思ってない気がします。

制度/システムは憎んでいる人がいるかもしれないけれど、無知な人が見当違いな批判をしているだけ。

同様に自分が年金を貰えるのか、安心した老後が送れるのか。うまくバランスをとってやるしかない。そんだけでしかない。

老人にとっても子どもや若者にとっても安心して暮らせる国でなければ、結局のところ誰も幸せでない国になるんですよ。

そんなことは、まっとうな間隔をもっている人ならわかること。

 

…そんな当たり前なことを国民に啓蒙できないヒト(与党と野党)たちが悪いのは明らか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました