ガンダムZのシーズン12、シーズン13。ジャブローの風を見た件

シーズン12

ジャブローが核爆発。エウーゴにジャブローを責めさせて占領したところを殲滅するティターンズの作戦?。ジェリドは機体を失い大敗。カクリコンは大気圏で死亡。何もいいところなし。カミーユの勘(ニュータイプ?)でレコアとついでにカイ・シデンをジャブローから救出。その後、ハヤトが先導をする、と。ファーストガンダム歴代のキャラがそろった感じ。

シーズン13

ジャビトフハイマン(ティターンズの創始者)登場…なんて悪人面でなんて巨体なんだろう。

フラウ・コバヤシ登場…え?ハヤトと結婚したの?知らんかった。。。

カツ、レツ、キッカ…大きくなったのう。。。

アッシマー登場。アッシマーって鈍重なイメージがあったけど、軽快に空を飛べる飛行機が変形したモビルスーツなんですね。

…展開が早すぎてついていくのがやっとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です