ブログのすすめ。ブログを継続することの大切さについて

最近このブログをずっと放置してきました。

これからは放置気味にならないよう、

日々文章を量産して行くことにしました。

毎日、駄文を書いたからといって、なんらかの成果は期待出ないと思います。

また、別に毎日書くことを絶対視しているわけでもないです。

1週間に5回くらい書ければいいかなというくらいの目標です。

やろうと思えば毎日できますし、毎日書き続けていたこともありました。

以前やっていたブログも駄文を数年間も量産し続けていました。

特に何も得るものはなかったのですが、

数年間ブログを書き続けることができるという自分を発見した気はしています。

自分は文章を量産することが苦になりません。むしろ、気持ちいくらいです。

ブロガーにもっとも大切な資質が、まったくないわけではない…ということを自負しています。

ブロガーにとってもっとも大切な資質とは、

「読みやすい文章を書くこと」だと思っている人がいると思います。

よくよく考えると、それは違うのかもしれません。

良い文章を書くことは、私にとって永遠の課題ではありますが、、、

そんなことよりも「文章を書き続けること」のほうが、ずっと重要な気がします。

書き続けないことには、その人はブロガーにはなれませんので。

ある人のデータによると、1年間だったかな?毎日ブログを続けられる人は1割にも満たないそうです。

名文で誰かに影響を与えられることを目指すことが最上かもしれませんが、

そんな高尚なことを考えすぎても続かないので好きにやっていればいい。

実際にブログを書き続けている人って、そんなたいしたこと書いていないですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です