西新宿の一蘭に行ってきた…とんこつ不使用=不満足100%!行く前から知ってた!!

開店当初からあまり混んでいない西新宿の一蘭に行ってきた…店の外まで並んでいないと心配になる。

みんな「とんこつ100%不使用ラーメン」を食べたいという気持ちは…それほどでもないらしい。

あまり詳しく知らないが、世界で認められた味を食べてみたいという変わり者しか行かないんだろう。

豚を使っていないのは、イスラム教に配慮したんだと思うけど、それを日本人が無理して食うこともないばってん。

世界よりも自分の信じる味っつーか、別に無難にとんこつラーメンを食えばいいでしょ?ってことなんだと思う。

斜向いにある龍の家のほうが連日並んでいる。そっちも気になるけど…一蘭に行ってみた。

とんこつ100%不使用のらーめんは、思ったとおり「まあまあ」トロットロでお上品な味だけど、なんか物足りない。。。

ギュウヤロウというトッピングは要らない気がした。

2人で食べに行ったが(他の店舗と違って)ついたてが倒れないため、強制的に一人の世界でラーメンが食べられまっす。

まあ、もうたぶん行きません。

実験店舗だと思うので、採算はあまり考えていない気がします…大久保と新宿からやってくる微妙な中間地点を選んだのも、そういう位置づけなのかな。

ラーメンも立地もやりかたも、とても中途半端な気がします。

…というわけで、普通のとんこつラーメンが食べたい!という気持ちが最近になって増しています。

一蘭で豚骨ラーメンを食べそこねたので、それを埋め合わせが必要。

西新宿の駅前にある 博多風龍だったかな?が結構おいしかった…安くて上手いのが豚骨ラーメンがいい。

わざわざ2倍のお金を出して豚骨じゃないラーメンを食べなくてもいい…知ってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です