that’s rightのthat’sとはなにかという疑問がとけたという話

英語の学習を1日20分やりなおすことにした。
英文作成でまず気になったのはtheyとthoseの違いです。
あとはtheseとthereとthoseの違いについて。

そういえば中学生の頃から意味わからないと思っていましたが、
よくよく考えてみると品詞の差異や日本語との違いを意識しないと、
これらって理解できないのでは?と思いました。

人称代名詞と支持代名詞の使い分け

theyはitの複数形で人称代名詞の1つ。
theseはthisの複数形で指示代名詞の1つ。

このくくりで教科書で説明はされているけれど、
いざ日本語で書かれている文を英文に直せと言われて、
とまどってしまう人は自分に限らずいるんではないかと思います。

they,those,these,there,thoseなどを調べていてはじめて知りました↓
「that’s light!」のthat’sはその人の言葉≒その人そのものを表す。

that’s rightのthat’sって「事象が正しい」という意味だと思っていたのですが、
事象の認識が正しいという意味のthatなんですね。もっと簡単に言うと、
(あなたの言っていることは)正しいという意味なのだということを改めて知った。

正解だと「that’s right!」と言う英語の先生がいたのだが、そのthat’sがいったいなにを指しているのか正しくわかっていない生徒がいるのは、これ結構な問題だと思う。たしかに「それは正解!」と訳すなら、それが「言っていること」になるだろうけど、「そのとおり!」という言葉をネイティブな日本人は「その」という言葉が、事象そのものを指しているか、事象の認識すなわち話し手の言葉を指しているかなんていちいち意識しないので、正しい理解に至らないのではないか。

参考にしたURLにも書いてあったが、itとthisの使い分けのところでまったく意味が違うこともあるという情報を得て「ハッ!」となった↓

【参考にしたURL】
They/these/those
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1231573032
these/there/those
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14131033194

コメント

タイトルとURLをコピーしました