ADHD病質な人のために部屋が散らからないシステムを考えてみた。

ADHD体質な人というのは、偏見とかじゃなくて、自分のことです。

モノがよくなくなる自分のために、モノがもとに戻る仕組みを考えてみました。

家の中のものにワイヤーがついていればいい!

表題の通り、以下のような仕組みというか、システムがあればいいと思う!

イメージは、こんな感じ↓

  • すべてのモノにワイヤーがつけられている。
  • ワイヤーは壁や床などの所定の場所に開けられた穴につながっている。
  • ワイヤーは引っ張るとメジャーのように伸縮する。
  • 壁のボタンを押すとワイヤーが巻き取られてモノがもとの位置に戻る。

※絵に書いてみようと思ったが、センスなさすぎて書けませんでした。

部屋が散らかってもボタンを押せば、はい!もとどおり!!

定期入れや財布に伸び縮みするキーフォルダのワイヤーを付けているヒトがいますが、あれの室内版…このシステムは絶対に便利だと思う!!!

元の位置にもどす工夫をするためにモノの置き場所を決めて、ラベルを貼るとかいう方法もあるけれど、無意識にポイポイと気の向くままに置く人にとってあまり意味がある方法じゃあないんですよね。

なくした時にボタンを押すという方法もあるけど、ボタンを無くす。

そうして管理することはあきらめて、ちょっと不便だけどワイヤーがついている道具をその近くで使用するというルールにしちゃったほうが、うまい具合に運用できるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました