imgタグのsrc属性に#をつけたタグを書いておくと…自分自身にアクセスしにくる。

徒然草2.0

<img src=”#”>

というタグを書いておくとWebブラウザが書いたファイルのパスにアクセスしにいくようです(たぶん)。理由はわかりません。chromeでもedgeでも同じ動作をしたので…HTMLの仕様でしょうか。#だから、アンカーか何か???

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>HTML5サンプル</title>
</head>
<body>
<img src=”#”>
<?php file_put_contents(“./test.log”, “access\n”, FILE_APPEND); ?>
</body>
</html>

というようなコードを書いてアクセスすると、accessというログが2回書き込まれます。ブラウザがsrc=”#”を見て自分自身にアクセスしにきているようなのですが…なぜなのか謎です。まあ、src=”#”って謎だから書かないでということになるのですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました