conohaのVPSでビルトインサーバを使うまでの流れ

conohaでVPSをインストール。

コンソールへログイン(ログイン時に鍵が要らない設定なのは、うれしい。無駄にセキュリティ要件高いと使い捨ての時に煩わしい

yum update(とりまアップデート

php -v … phpは入っていない。

82個の更新が走り、「 カーネルコア」のインスコには時間がかかる。

adduser hanako (ユーザはなこを作成

su hanako

cd

/home/hanako

yum list | grep php-*

exit

yum install php-*

firewall-cmd –list-all

firewall-cmd –zone=public –add-service=http –permanent

firewall-cmd –reload

#Failed to listen on localhost:80 (reason: Permission denied)

firewall-cmd –zone=public –add-port=8000/tcp –permanent

php -S localhost:8000

※80番ポートは花子だとなぜか使えないので8000番ポートを利用。ルートユーザだと使えた。ビルトインサーバを使用しすれば環境構築は皆無(それでいいかは別として)でPHP開発が可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました