【AWS】スポットインスタンスの料金設定履歴を見てみると過去の価格が分かる

徒然草2.0

EC2の画面からインスタンス→スポットリクエストを押す。料金設定履歴のボタンを押すと、インスタンスタイプ別にどれくらいのコストがかかるのか?価格の推移を見ることができる。日付範囲を(デフォルトの1週間から最大の)3ヶ月に広げてみてみると分かりやすい。

ちなみに、オンデマンドの料金が黒い線で表示されて、スポットインスタンスの価格が70%ほど安い状態で表示されるが、オンデマンドより高くなることはない(らしい。聞いた話なので詳細は不明)。

また、スポットインスタンスは自分で設定した入札価格よりも高い値段になると他の人に買われてしまい停止をしてしまうが、スポットインスタンス設定時に市場価格に合わせて上昇するような指定にしておけばまず停止はしないらしい。

以下は、c2.largeの価格推移。通常はこんな感じで、オンデマンドと比較すると70%ほどの安い価格で安定している↓

 

c2.mediumを見てみると…オンデマンドと同じ価格になっていることが分かるこの価格グラフをみるとスポットインスタンスを使用する意味があまりないが…こういうのは例外↓

試験的にEC2サーバを建てる時(オンデマンド価格より下回っていれば停止されることはない)、スポットインスタンスを使用するのも手段かもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました