AdobeXDなら他人に見せるのも簡単!共有機能で作ったものをシェアしよう。

徒然草2.0

MacでのWebデザインやスマホアプリの作成などはsketchが主流だと思うのだが、私の周囲にいる人々はWindowsを使っている方も少なくないので、、そういう方にはAdobeXDの方をおすすめしている。

イラレやフォトショ使いならば、苦もなく使えると思う…そういう意味では、そういうの使ったことが無いくらいの人だと辛いかもしれないけど、まあでもそういう人たちこそ1度使ってみるといいかも!と思っている。パワポ感覚でがんばれ!

シェアすると、こんな感じ↓(なんかの表紙に誤って消していたらすみません

名称未設定-1
1 Screen, Published on Dec 08, 2019 01:06 GMT

複数のデザインを作成するとプレミアムプランが必要らしいけど…なんか知らないけど今のところ問題なく使えているもよう…どこが無料プランと有料プランの境目かいまいちよくわかっていないけど、果敢に触っていこうと思う。共有の仕方がわからない人がいたので自分でやってみた。

まあ、今どきのこういうオーサリングツール的なものは他人にシェアできる前提で作られているので、できるよなーというノリですね。

(というか、以前XDで作られたデザインをURLポチとおして見た記憶があるが、自分ではやったことがなかった。というか自分でやらなければならないシーンがあると思っていなかった…というのが正直なところ)

ただXDには欠点が1つあって…ぬるぬる動かせる感じで動画みたいな感触なので、実物と違うか実物よりよく見える可能性があるかもしれない。そのへんが気になって見ている人が正しい評価ができない気もする。そういう意味では完全なモックではなく肝心なところが相手に伝わらないのではないか?ということが気になりもする。まあたぶん杞憂かもしれないけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました