AdobeのPDF編集ソフトの違約金を支払わない方法

徒然草2.0

AdobeCCでもAdobeAcrobatProでも似たようなことができるようですが…それなくサブスク契約したものをいざ解約しようとすると”違約金を請求されることがある”年間契約なんて知らんかったわ!と言っても後の祭り…というわけでもなくて、焦らずに別の月額プランに変更して解約することで違約金を払わずに済むという裏技があります。結論から言ってしまえばそれだけ。

自分の場合、あとで違約金問題が発生するんだろうなーとおもいつつもActrobatProが必要なのでAcrobatProDCを契約してみたところ…年間契約で違約金が8000円ほど請求されましたがAdobePDFPackに変更して解約したところ…問題なく月額のみの負担で解約できたようです。

AdobePDFPackは60日無料なので…お支払いの1188円は戻ってきます。ただ、それならAdobePDFPackを契約させてくれればよかったのでは?と思うのですが、これは無理なのか?どうなのか?そこまでAdobeの料金体系に詳しくありませんが…情弱が損をする仕組みやめてくれないですかね…。

AdobeCreativeCloudを年末に3年契約にしてフルで使おうかと思っていますが…月額プランがあるならそれを時々契約しなおした方がもしかしたら初年度は安いのかな??

(一番、無難なのは個人の場合に限りますが、たのまなやデジハリやらアドバンスクールでアカデミック契約をするのがいいと思います。年末になるとなぜかやすくなります。賢い個人事業主なフリーデザイナなんかは、その会計期末のタイミングで購入するんでしょう…たぶん)そこらへんの学生をつれてきて学割で買うともっと安いですが…手間がかかります。(あとは一応はルール違反?)だから、そこまではまずやるひとはいないかと。ライセンスはPC2台までインストールするので、誰かと折半するという方法もありますが、同時起動することはできないようです。夜はあたし、昼はあなた、みたいな使い方をすればいいかも…そこまでケチるかって感じですが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました