起業のすすめ。自己宗教化せよ!

徒然草2.0

最近は情報収集ばかりに手間取ってきて、持続的に学ぶ取り組みは大切だと思うのですが、ぼちぼち色々なこともカタチにしていかないといけないと思っています。

そういった好循環を作り出そうとしているのですが、そういう時って自己暗示というものは大事だなと思います。

イメージ化とか、習慣化とか言ってもよいでしょう。

それぞれの意味は異なりますが、その本質は同じことを指していると私は思います。

習慣化して自然化すると何も考えずに物事ができるようになってくる。

特定の技術が熟練して何も考えずにできるようになっていくという様も同様でパブロフの犬状態の一種だと言えるんじゃないかと思います。

自己暗示とか洗脳とか刷り込みという言葉を使うと胡散臭くなりますが、マインドが整うとか習熟してくるとか習慣化するとか規律が生まれるというのは、とどのつまりそういうこと。

自分が望む人間になるために現在の自分の行動原理を棄却する選択をしなければならない。

それを他人の力を頼って…というよりお金に物言わせて自己改革しちゃろうというのが、高額自己啓発セミナーの類。

効果の程はある人とない人がいると思いますが、自分はその手のものは効果がないというか、武道で言うところの克己心というのは、もともとその手の技術なので大人になって学べるものでもないと思っています。

だから、そんなに自己革命を起こしたいならば、武道を学べよと思ってしまいますw

夢を紙に書いてそれをいつも見るとか、お金を思い浮かべるとか、そういうのは実は効果がありません(少なくとも、私にはあまり効果がない)自分の感情にアプローチして、やる気のトリガーを埋め込まないと習慣化しませんので。

最近は休止中ですが、中学生の時にやっていた柔道に未練があって、大人になってやってみて…自分の強みは1つこの柔道の中にあると思うことがやはりある。

この佐山聡の動画なんかは賛否両論ありますが、私はこういう教育は必要だと思うことが多々あります。ほんの少し間違えると、ただの暴力になりますが、自分で望んで来ている門下生であれば、これでいいと思います。(学校の部活で人格否定するのと区別がつかないひとがいるのでしつこく言っていますw)

極右の佐山聡も、こういった武道の精神性を伝える人になっています…

初代タイガーマスク 佐山サトルによる特別講演会『PRINCIPLE(プリンシプル)』が開催に | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
2016年11月13日(日)、掣圏真陰流 興義館 本部道場にて『初代タイガーマスク 佐山サトル 特別講演会 PRINCIPLE(プリンシプル)』が開催される。 本イベントは、初代タイガーマスク 佐山サトルが独自の視点から、この国のあり方や将来像を伝える特別講義会。佐山氏の講義に加え、元防衛省大臣官房広報課事務官の井上...

マインドフルネスとかプリンシプルとか横文字を使わないで欲しいと思いましたがタイガーマスクだからしょうがないか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました