暗号通貨のすすめ。やっとイーサリアムでテンバガー達成。

徒然草2.0

額面だけですし税金がかかるので基本的に放置し続ける予定ですが一番保有しているイーサリアム。

1ETHの価格が378,750円(現在)になりました。全暗号通貨資産のトータルが11倍になったので原資を抜いても10倍。まあ10倍になったからといって小銭ではじめた暗号通貨の所有ですし、10倍はただの節目に過ぎませんし20倍になるのも時間の問題だと思っていますから通過点に過ぎないです。

他の通貨と比べてもイーサリアムの発行数は運営母体が操作することができるのと…そこはすべての暗号通貨に言えることでよほどの考えが至らない人間でなければ運営者が自分の通貨の価値を下げるような扱いはしないと思いますが、それ以外にもアップデートの失敗などのリスクもありえますけれど…金融インフラやスマートコントラクトの本命とは言わないまでも一角を担うであろう1つにイーサリアムはなるのではないか?と思います…。他の暗号通貨が時価総額を抜いてくるとはいえ基本的に2位をキープし続けているわけですから。

まあ私はイーサリアムが欲しくて買ったわけではなくて他の通貨に乗り換えるために購入して面倒くさくなって放置していただけなのですが結果オーライかなと。加えてテゾスやリスクのステーキングもわりと順調なので、今後は日本でもステーキングが流行る気がします。芸能人とかが「暗号通貨でステーキングしてる♪」みたいな感じで勝手に宣伝してくれるといいんだけどなぁ。

JPYの金利が低すぎて持っている意味がないし、USDのアメリカはあんな調子(?)だから、すべて事務所からの給料は暗号通貨でもらってステーキングです…てな具合。…なぜか、暗号通貨のチラチラと変わるのを見ていると、ペニーオークションのステルスマーケティングをしていたほしのあきを思い出しますが。

…現在もおそらく近い未来も、ステーキング報酬よりも通貨としての人気不人気を見極めることのほうが遥かに重要だということが、1つは言えそうです。なので、ステーキングの利益は”おまけ”として捉えておくのがよいでしょう。ただステーキングの報酬は通貨が通貨であるための仕組みとしては必要(ノード数維持の手数料であるため)だから、エコシステムとしての仕様には必要不可欠なのだとは思います。Fxのスワップで儲かるとか株式の配当が出てるから儲かるとか、別の意味で話題になる気がしてはいるのですが、ステーキングがあるから儲かる!という言葉には騙されないようにしないといけないのでは?と思います。ビットコインも金も別に利息を生む仕組みを持った資産ではないですが値上がりし続けているわけなのでし、あくまで投資商品としてはインカムゲインよりもキャピタルゲインを重視すべきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました