日々、英語。 ニック式英会話。 3時間目。

徒然草2.0

Youtubeで見つけた英語学習動画。たぶん、私が今まで見つけた中で一番わたしが理解しやすいと思う。日本人の感覚にあった学習という触れ込みの書籍にもなかった、感覚的も理論的にも完全マッチした動画だと思う。

英語脳を作る 3つのコツ(Part 1)(前編)
  • Point(書き途中)

感想

・「細かい文法よりもテンプレート」プログラミングの場合も自由に書かせる文法(グラマー)は大事なのだが文章(テンプレート)の値を入れ替えていったほうが習得が早い。そうしているうちに自然と文法にも目がいき文法の理解に至るようになる。英語もテンプレート学習からグラマーに下ったほうがいい気がしていたがまさにこれ。自分の考えていたことに確信を持てた。

・よく英語を覚えるためには「丸暗記がいい」って言う、頭のいい人ほどそういうアドバイスをできない人に言ったりする…これは正論であり暴論でもある。覚えるとっかかりがないから英語ができないのであって、わかっていない状態で覚えることは無理な話。その人に適切な粒度で本人が進んでそれを取得していくことが何よりも大切だと思う。TOEICとかの問題を説いていて、どっかで見たことがある、もしくはさっきも出てきた、パターン化されたテンプレートであることは分かるけど、どのへんが変更されているのか、なぜよく利用されるのか、腑に落ちておらず使えない。

・このA+Bって機能を自分でつくってやればいい気がしてきた。Webアプリとしてつくるのは簡単。AとBのカラムに単語をいれてあげて、英語をしゃべるエンジンに渡してあげればいいだけなので…自分で作ろうかなー、という気になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました