投資のすすめ。たばこを吸う人はいなくなるのにたばこ会社を買うのか?

徒然草2.0

オックスフォードクラブとかいうメルマガでやたらフィリップモリスは増配し続けていて長期的に儲かるよ!みたいな情報が流れてきますが…ESG/SDGsだとかいう今日日どうもタバコはダメ銘柄ではないでしょうか…いや、私もJT株をそれとなく買ってみたことがありますが…やはりわざわざ消えゆく産業を割安だという理由で持つということはテンションが下がります。JTの配当増配記録も2021年でストップしました。まあ確かにフィリップモリスを何十年も前も持ち続けていた人はお金持ちになったでしょう。これを見れば明らかです→「フィリップモリス(PM)の銘柄分析:業績決算と配当データから導いた割安な株価の条件 – 複利のチカラで億り人」を見ても50年以上も配当を増配し続けていました。タバコはこれまで人間の生活に密接に関わってきました。しかしながらブルームバーグの記事でこんな衝撃的な見出しのものが出ていました「10-20年で喫煙者いなくなる公算、多くの市場で-ジェフリーズ予想 – Bloomberg」いなくなるというのはいくら何でも極端ですが、世界的に極端な市場の減少が見込まれています。JTにしてもタバコは独占事業ですし他にも土地を持っていたり食品などの別セグメントでの商売をしていたり企業努力にて株主にも配当をたくさん出し続ける可能性はけして低くないにしても…回復の見込みを信じるよりも別の成長産業の株を持ったほうがいいでしょう。

そういえば、ジュニアNISAの週間ランキングに倒産するオンキョーが含まれているらしいです…まじ???これか…

オンキョーもアジア開発キャピタルもRIZAPもCAICAもJTもJBCケンウッド…は知らんけど基本ダメなやつではないですか…。なぜこんな低位株を?????解せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました