戯言。過去は生ゴミではない!アムウェイの6ヶ月業務停止について個人的に思うこと

徒然草2.0

連鎖販売業者【日本アムウェイ合同会社】に対する行政処分について」まあじぶんはある意味で極度の自由主義者なところがあると思うので、あらゆる行政処分なんてものは元来好きではないと予め断っておきますが…こちらについてはなんだか関係者のことを思うと複雑ですが腹の中では少し笑ってしまいました。笑ってしまったことを告白してしまっては、ただ笑ってしまったってことになるかもしれませんが。消費者庁は本気だせばできるじゃないか!と今回の行政処分については驚きもありました。

あまりTwitterとかの声は聞いていませんが、人づてに聞いた話では、ルノアールの売上が下がるなんて巷では言われているらしい。まあでも、他のMLMが逆にアムウェイが無い間に勢力を伸ばすかもしれないので、別に喫茶店の売上は落ちないと思います。むしろ、自分がたまに行くエクセルシオールでは「ネットワークビジネスお断り」の文字が入り口に書いてあります。他の客が遠のいてしまうので、逆にネットワーク系の人は喫茶店の人からすると上客というより迷惑だと思う気持ちの方が強いのかもしれません。まあ、私が人気のないルノアールで勉強していたら、ネットワーク系の団体さんががやがややっている。迷惑っちゃ迷惑だけど、わりとすぐいなくなるので売上には貢献しているとは思わなくもないけど。

私は正直なところアムウェイ嫌い(というかネットワークビジネス嫌い)で、それでも色々な人と接触してきました(だからこそ嫌いになったのかもしれません)が、中でも印象的なのは何で知り合ったのか思い出せないけど、男性3人組とその中のリーダー格の人の家へあそびに行ったら…リビングの机の上に洗剤みたいなものがいっぱい置いてありました。その時には気づかなかったのですが、しばらく雑談して「インスタントラーメンを食べようか?」って話になり、自分は外で食べてきたからいらないんだけど、その場の雰囲気に流されてインスタントラーメンを作って食べることになりました。

リーダー格の人がフライパンを取り出し、フライ返しでガリガリこすりつけて「こうやると発ガン性物質が出てくる!」と言ったら他の2人が「発ガン性物質が出てくる!」と大きな声で合いの手を入れる。何が起こったのか分からず、ポカーんとするしかない私。

そしたらリーダー格の人が「アムウェイの鍋なら、発ガン性物質が出てこない!」と言ったら他の2人が「発ガン性物質が出てこない!」なんの悪い冗談だろうか?と思ったが、どうやら真剣にやっているらしいので、笑うに笑えない。

そんなことのためにアムウェイの輩が巣食う家につれてこられたのか!とムカついたので、インスタントラーメンを食う方が成人病リスクが高くなり癌になることを力説したら、リーダ格の人は苦笑いしていましたけど、悪魔にとりつかれた子分二人はもうゾンビみたいな死人の顔で「ああ、こいつらマジでやばい」と思ったのでした。

後でわかりましたけど、リーダー格の人を子分の2人がやたら「すごい人だ」と褒めそやすんですよね。あれは、リーダー格の人を権威付けるための勧誘の一環でやっているとか。なんというか、勧誘されている側からするとすごい「面白くない」わけで、やはり事前に勧誘であることは告げておかないといけないと思います。自分は初めからターゲットでしかないって、なんか嫌ですよね。

あと、彼らはよく中島薫という人の本に書いてある「過去は生ゴミ」という言葉が大好きです。過去はどんなことがあっても生ゴミだから捨ててしまって、より明るい未来を目指してアムウェイの道に突き進んでいこうというスローガンを口にするんだけど、自分はそういう考えは反対で、いくら過去が暗かろうが明るかろうが、生ゴミと切り捨てずに居たほうがいいと思うんですね。人間が人間ならしめるのは過去があるからに他なりません。もちろん考えとして忘れてしまったほうがいいこともありますが、そんなことは他人がとやかく言う話でもないのです。生ゴミは生ゴミで肥やしにして、自分なりの花を咲かせればいいのです。

まあなんというか、この辺からしてアムウェイな人とは価値観が合わないなと思うので、ふとあの人達とかあの人達とかは元気かしら?とアムウェイの業務停止ニュースを見て昔の輝かしい思い出が蘇ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました