戯言。攻殻機動隊の非リアリティ…キーボードというインターフェースは消えるでしょう

徒然草2.0

SFが好きだと言うと「SF好きなら攻殻機動隊は知っているはず」みたいな決めつけで見られることがあるが、攻殻機動隊は色々と好きになれない。好きになれない理由は色々あるのだが、端的に言えば非リアリティなところがあるから。FF7もエヴァもピンとこないのは何も自分が若い時にそれに触れなかったからではない。「選ばれた若い人が過酷な運命を背負う…誰でもない自分と向かい合う」みたいなテーマに何も感じなかったところが大きい。(PSの)メタルギアソリッドも同様にクローン人間の話だったが、友人が好きだったから話半分で乗っていた感じで嫌いじゃなかったが、じゃあ自分にとってかけがえのない思い出か?と言われると思い入れがない。クローンであるか、クローンではないか、これは人が生きる意味を見出すか見い出せないかにあまり関係がない。所詮は実存的に自分が世界にいていい確信を得ることに出自や自分の構成はなんら関係がない。(たとえ、自分が人間の子でなくても、人間ではない構成物質でできていても、たとえば機械の体100%でも、人間でありたいなら、その心を信じればいい。わりと蛋白というかドライだが、それだけだ。心の現象だけで人間は支配されている。例外はない)

攻殻機動隊で一番ダメだなと思うのは…キーボードというインターフェースに頼っているところ。すばやく機会に入力しなければ行けないシーンで指が変化して高速で打ち込む。アレを見てしまった時に「非常にバカバカしい」と思ってしまった。せめて指先からコネクタ(接続端子)が出てきてコンピュータにつながるとか、Bluetooth的な光学通信をするとか、エヴァンゲリオンやガンダムみたいに脳と脳の神経回路と機械シンクロナイズドするとかなら分からないでもないが、なんでキーボードなんやねん!というツッコミが消えない。あれをカッコいいと言うなら…マウス操作を超高速にするとかでもいいじゃん?タッチパネルがでてきて人差し指が超高速で動きます!みたいな。人差し指なのにキータイプが超早い!と一緒の非合理的な滑稽さを感じてしまう非リアルな感じパラレルに処理すればいいのに何でシングルやねん。指は10本あるからパラレルだがキーは同時押しできない時点でキーボードを介した時点でシングル通信なんですよ(別にUSBだってシングル通信で遅いわけじゃないし、コマンドを総合解釈する時に光速以下になる気もするけど、シングル故に光速より遅くなるという気がしてしまう)。

…てなことをeスポーツは肯定スべきか?なんてことを考えていたら…ふと攻殻機動隊が好きになれない理由を思いだして。思い出したうちに書いてしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました