戯言。ビットコインは高いのか?上がり続けるビットコイン

徒然草2.0

ビットコインは現在3,533,655円だそうです。約350万円。ちなみに、これは高いんでしょうか安いんでしょうか?みんな、口々に「高い」と言いますが、私は安いと思います。あ、うそです。安いとは思いませんが、別に高いとは思っていません。高いという意味では金(ゴールド)の方が感覚的に高いと思います。金は今のところ1gが約7,000(厳密には6800)円です。1000gで約700万円です。ピカピカのずしりとした重い純金の板は、何の使い物にもならないけれど700万円もするので…金(ゴールド)はビットコインよりも高いものだ…という気がします。ビットコインの方が交換しやすいし便利で安い気がしますね。金は装飾品であり希少であるということが価値ですが…であれば装飾性に興味がない私はBTCの方が便利なのでBTCのほうが希少性が高い気がします。結局はビットコインも金も価値交換ができるから価値があると認められて位置単位あたりの価値が高くなっているに過ぎないです。金の値段が今高いか低いかを過去の値段を見て決めることと同様にビットコインの価値も定まらないです。金の価格はともかくビットコインの価値は、せいぜい富士3合目ぐらいでしょう(ほんとうは、まだ麓にもたどり着いていない可能性だってありますが、分かりやすいように「富士三合目」にしておきます。森林限界を抜けていない…車で気軽にこれる位置にあるに過ぎません)。

基準のないものを基準をもうけて語ってしまいましたが、価値は決められた量の他界を現在の市場/相場で比較した時にのみ価値が算定できます。無人島でひとりで生活していたらビットコインも金も役に立ちません。交換できないから価値は0です。たぶん金(ゴールド)のほうが腐食しにくい比較的加工しやすい金属としては役立つと思いますが、単純に素材のちからとして金が役立つということになりますね。なんか話がズレている気もしますが…。

もともと1BTCはほぼ無料の電子データだったものが353万になっているという意味では、価値が倍増し続けているという意味で確かに過去と比較するスーパー高いのかもしれませんが、世界にあるビットコインの量は決まっています。ビットコイン(=クリプト)に対して法定通貨(フィアット)は金融緩和で刷れば増えますので、持とうと思う人が増えれば結果として資金が流入して価値は増大していきます。今は基本的にその法則に沿っており。出来高も総資産も増え続けています。もちろん将来どうなるかはわかりませんが…デジタル人民元にデジタル円にデジタルドルなんてものがあれば、別にブロックチェーン技術を使う必要もないのかもしれませんし、急にブロックチェーンの暗号資産に価値がなくなる可能性はもちろんあります。それ意外にも未解決の問題やリスクがあります。でも、それに目をつむれるのならば、それなりに長い歴史がビットコインにはあるのです。ボラティリティが高いと資産にカウントするに忌諱されるのは経過時間=歴史が解決します。(金本位制の崩壊だって100年経過していないけど問題なく機能しているという事実があります!)

…あとは、チャートを見て「高い」と言っている人は…株価のチャートにも言えるのですが、1BTCが例えば1000万円になったとしたら今の300万円なんてチャートの後ろの方でピクりとした中波にしか見えなくなるのです。

多くの人は過去データを見て今が高いと言うのですが、将来はまだ見えてない将来を過去データとして相対評価して、高いか低いか判断するんです…かなりこれ当たり前な話なのですが…なかなか伝わりません汗。バブルかどうかは未来のチャートがないと結局はわからないのです。。。繰り返しになりますが、現在安いか高いかはチャートを見ても未来は事切れているのだから分からないです。価値は相対評価です。毎月の失業者が10%なのが150%になることはありません。失業率は絶対評価です。あなたの月収が20万円から2000万円になる可能性も2億円になる可能性もあります。収入は相対評価とは言わないかもしれませんが青天井です。ようはビットコインも同様に青天井。ビットコインの上昇やあなたの月収に制約を課しているのは、あなた自身に過ぎません…というわけで、物の価値なんて所詮は相対評価なので高いも安いも人の主観に過ぎません。株価であればまだ企業の価値から1株あたりのまっとうな金額が求められますが暗号通貨は純粋に資産としてそれを買い上げる人の数と金の掛け算で決まるもの。

そして金融の歴史としてはさほど長くもないけれど増え続けている…ということでいろいろな資産があるなかで資産価値のあるものとして認められていく過程を着実に歩んでいます。

よってビットコイン(を含む暗号通貨は)の価値は上がり続けるだろう。

これだけで投資にせよ資産にせよ所持する価値があると思うのですが…まだ、そこに気づいているのは一部の金融関係者だけです。それでこんなに高いのですから、買わない理由が無いのでは?。買うのが当たり前な時代になってから買っても遅いってことはないですが…何を今更?ってなってしまうのでは…?

今は危険性よりも可能性を信じる時期だと思っています。コロナ禍の金融緩和で数倍の値段がついていても仮に値段がコロナ以前に戻っても…私自身の見解は変わりません。暗号資産の価値は増え続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました