戯言。めんどくせ~の正体は一体なんなのか。

徒然草2.0

高橋優という人の「ボーリング」という曲は良くわからないなぁ。

これ↓

 

いや、ある人に聞いてはじめて、このシンガーソングライターを知って聞いて、日曜の夜に聞くには最初の出だしで妙に共感するんですよ。

「朝起きるのがめんどくせえ、職場が消滅すればいいのに」っていう感じのフレーズ。

うーん、よくわかりますねぇ!

でも、その後、人間関係の面倒臭さになり「ん?」てなって、今度は恋人に都合の良い社会になれとか、努力しなくてもプロになりたいとか、もっと宇宙が都合よく動いてくれりゃーいいのになーという壮大なスケールになっていって、ついていけない(苦笑)

人間のめんどくせ~ってそんなに不変でスケールのでかい話なんだったっけかー???

まあ、プログラミングは世の中の「めんどくせえ」を無くすために「めんどくせえ」ことを一所懸命にすることだと思うので、まあ仕事に行ったら行ったでがんばるんですけど。

そこからもっと世界が都合よく動けば良いのになあというふうには飛躍しないよなあ…俺も若くないのかなあ。知らんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました