恋愛PDCAという本を書いたら売れるんじゃないか(俺じゃない人が)

徒然草2.0

ホリエモンはプログラミングは簡単と言っていたが、恋愛なんて簡単ともまた言っているっぽい。(詳しくは知らないが)それは昔は女の子の家電に電話をかけなければいけなかったが、今はLINE1つでメッセージを送っていくらでも母数を増やせるからだとか。

…鬼速PDCAなる言葉もあるんだから、恋愛PDCAっていう本を書けばもっと売れるし助かる人がいるんじゃないだろうか?…などと、以下のツイートを見ていてふと思った次第。そんだけ。恋愛も仕事も似ているところがある。結局は作業量と質改善なのだろう。

https://twitter.com/yoshizawa1119/status/1213061278756790272

そういえば、私の周りにペアーズで出会って結婚をした人がいる。

私の目から見ていると、恋愛アプリはどれも胡散臭い感じしかしないが、昔のペアーズは(てか今のぺーアズについて知らないので昔と言っているが)FaceBookのアカウントをそれなりに運用していないと登録ができない仕組みだったから、それなりに人となりの信用度が高いらしい。

(そのペアーズ結婚した人は、いろいろと「ゆるい女子」が多いと言っていたが…遊ぶことが好きな男子には、ある意味で好都合なのだろうか?)

そういう意味では、わりとちゃんとしたFaceBookアカウントを持っている人は恋愛時においても信用されるという流れをつくることは、ぺーアズが意図した使い方だろうしわりと成立するのだな…。

そういうことも含めてPDCA回す仕組みを販売すれば儲かるんじゃないだろうか。

(注)私じゃない人が。

コメント

タイトルとURLをコピーしました