志師塾セミナー講師「インターネットは何のために使うんですか」わい「ひまつぶし」

※「わい」なんて普段使わないけど、2ちゃんまとめみたいなタイトルにしてみました。

この前、志師塾のWeb集客セミナーというところに行ってきました。

参加型のセミナーだったので、3時間もかかりますが、途中で飽きはせず、とても楽しかったです。

参加者同士でワークをしたり、セミナー中に講師が話しかけてきたりします。

そういう対講師と向き合うセミナーはとても楽しいです。

講師の問い1「インターネットは何のために使う?」

志師塾セミナー講師「インターネットは何のために使うんですか?」

私「(それは、もちろん!)ひまつぶしです!」

…などと、私はひねくれた天の邪鬼なこと言っている?つもりはないのですが…

いやいや、正論を言ってしまう私は、どうもセミナーの空気にとけこめませんでした。

正解は、「情報収集のため」なのだそうです。

世間の人はインターネットを情報収集のために活用しているらしいです。

へー、知らなかった。インターネットを活用したりシステムつくるプロだと思っていたのに…

インターネットを使うみんなは、ひまつぶしのために使っているんだと思っていました。

インターネットを使っている人の考え方を分かっていなかった。

私のように、ひまつぶしに使っていないんですか…。勉強になりました。

なお、志師塾では、48万円で講師業向けの集客システムを構築する方法などを教えてくれるそうです。

翌日までに即決すると、398000円になるそうです。これで6回の講義(フォローやコミュニティ参加権が得られる)ならば、

…すごい高いとか、詐欺って感じはいたしませんでした。

この値段を、中には詐欺と言う人もいるのでしょうね。

後半のクロージングフェイズに移った時に講師は「詐欺だと思う人は途中で出ていってもいいよ」と言っていました。

ちなみに、Web集客術方法そのものは、以前にお話を聞いたことがあるネットビジネスのセミナー会社。

シュガームーンシティという会社がやられていることと一緒だな!と感じました。

講師の問い2「おいしいコーヒとおいしい19円のコーヒーどちらが欲しいですか?」

また、セミナー講師から私への問題です。次は真面目に回答するぞ!と!意気込みます。

志師塾セミナー講師「さて、ごみさん!「おいしいコーヒです」というのと「おいしい19円のコーヒーです」どちらが欲しいですか?」

私「おいしいコーヒーのほうがほしいです!19円って安すぎるから、おいしそうに感じません!!」

正解は…私の意見ははずれみたいです。。。

キャッチコピーには具体的な書き方、たとえば「数値」を入れるといいそうです。

うーん、よくあるコピーライティングというかプレゼン資料つくる時のノウハウかもしれませんが、いや…これは、ケースバイケースでしょう。私はけして、ひねくれていないと思います。。。

19円って、たぶんスーパーにまとめ売りされている、小分けされたコスパのいいドリップコーヒーのことを言っているだと思いますが…あれ、言うほど美味しくないよね(苦笑)

講師の問い3「フェイスブックに長文が書いてあったら読みますか?」

さらに、セミナー講師から私へ問題です。次こそは三度目の正直!絶対に正解するぞ!

志師塾セミナー講師「ごみさん!フェイスブックに長文(の記事が書いて)あったら読みますか?」

私「はい。読みます!なぜなら、長い文章のほうが読みごたえあって楽しいからです!」

はずれー!!!

志師塾セミナー講師「…フェイスブックでは長文は好まれない傾向があります!」

ふーん、そうなんですね。いや、私もFacebookに記事を投稿する時は、短めに書きますけどね。

でも、企業ページで欲しい情報とかなら、逆にちゃんとよく読むけどね…そういう人もいるよ!

私は、皮肉を言っているつもりがないから、自分でも自分がすごいと思います(自分自慢)

で、志士塾の無料セミナーは講師との対話形式で超楽しかったのですが、

「3回も問いを外したわたしには、とても相性が悪い塾に違いない」と思いまして、

参加しませんでした。というのは冗談です。

(あと、マーケティング的な知識で言えば、ちょっと古い商材を士業や講師業になりたての人に販売していて、時短するために取り組むのは悪くないと思いますが…ま、過度に惚れ込むものでもない感じかなと思います)

当たり前ですが、役に立つ人には役に立つ、役に立たない人には役に立たない。そんな商材・サービスでした。

コメント

  1. gomiryo より:

    「志士塾」「詐欺」で検索してこられる人がいるので、ちょっと内容を変えずにリライトしました。

タイトルとURLをコピーしました